山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月8日 池原ガイド

灼熱の池原ダム。

目に入る汗で視界が効かなくなるような1日でしたが、ゲストの新谷さんに今回も助けられました

NCM_0727.jpg

NCM_0730.jpg

NCM_0732.jpg

ミスもかなりあり、納得のいく釣果ではありませんでしたがそれでも40UPが連発!!

NCM_0728.jpg

もちろん私もKYフィッシュ(笑)

新谷さん、過酷な状況の中ありがとうございました。

こんなにバスがセレクティブになる日もあるんですね・・・。
スポンサーサイト

4月27日 池原ガイド

今日はフィールドを移動し池原ダムでのガイド。

山寺&安達コンビを迎えてのガイドでしたが・・・。

NCM_0602.jpg

やはり池原ダムは相変わらず厳しい状況。

ただ、水位がようやく安定してきた影響か、バイト数は圧倒的に増えてきました。

写真が一枚しかないのは、KYガイドが今日も本領発揮してしまった為(笑)

それでも船中5本の釣果と、本来の状況とはかけ離れた池原ダムに翻弄されっぱなしです。

本日はありがとうございました。

来週もお待ちしております

ルアニュー動画

先日、ルアーニュースに掲載された池原ダムでの実釣取材ですが、更に動画がアップされています。

「山岡計文が真冬の池原ダムでデカバス狩りの奥義を披露」と題しYOUTUBEで公開。



ミドストとピクピクがメインの内容ですが、中でも後半のピクピクへのバイトシーンは、知っている自分がみてもドキドキしてしまいます。

冬の池原ダム攻略、少しでも参考にしていただければと思います。

ルアーニュース WEST

本日発売になりました週刊ルアーニュースWEST

先週取材して頂いたのですが、表紙&センターカラーページに掲載して頂きました。

NCM_0432.jpg

フィールドは極寒の池原ダム。

大抵、僕にルアニューの取材オファーがあるときは、激混みのGW周辺か冬の釣れないタイミングが殆どな気が・・・(笑)

特に今年は、厳しい状況が続いていたのでプレッシャーもありましたが、何とかコンディションのいいバスを釣り上げることができました。

メインになったのは定番のミドストと季節外れのピクピク。

やっぱり冬でもシャローにいい魚がいるんですね。


それと今回の取材で、これまで密かに開発を進めていた、リアル系ワームを少しだけお披露目。

実は、修正が入った完成に近いプロトが間に合う予定だったのですが、取材当日の夕方に届いたようで実釣には間に合わず。

かわりにその前の段階のプロトで45cmを仕留めました。


こちらが、取材に間に合わなかった完成間近なプロトタイプです。
NCM_0430.jpg

まだほんの少しの修正点はありますが、完璧に仕上げてフィッシングショーでデビュー予定です。

ミドストとピクピク、どちらでも理想的なアクションが出るよう、私のわがままを100%聞いてもらって作っっている究極のリアル系ワーム。

自分でも完成が楽しみです

6月1日 池原ガイド

今回、初池原ダム釣行となる大友様をゲストに迎え、池原ダムをご案内してきました。

池原ダムは現在、ミッドスポーンとアフタースポーンが混在する状況。

連日の原水のため、岸際には慢性的に濁りが発生し、ネストのサイトはかなり厳しい状況のようですが、ベイトを捕食するアフター系を狙っている私には絶好の状況。

今年は特に多いように感じる稚鮎を捕食しているバスをメインに釣りを展開していきました。




初の池原ダムということでしたが、あっさり池原初バスをゲット!!

スモールマウスが得意という大友さんだけあって次々にヒットを連発してくれます。

実は、池原や七色などのクリアリザーバーのラージは、スモールマウスに近い釣れ方をします。




ただ、釣りをしている最中にもみるみる減水していったこの日(日中だけで-60cm)。

後半はすっぽ抜けやファイト途中のバラシに悩まされ、数は釣れるのですがサイズアップに苦戦。

ピクピクを中心に楽しんでいただきました。

大友さん、今後の奈良県生活も楽しんでくださいね!!

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。