山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備中

TOP50旧吉野川戦に向けてバタバタで準備を進めています。

明日、出発予定なのですが、仕事終わりで少しでも早く下北山村を脱出できるよう今日のうちに出来るだけ準備しておこうと思います。

毎回思うのですが、あれもこれもと考えていくうちにとんでもない量の荷物となってしまい今回もいつ終わるともわからない作業を続けています。

ちなみに、週末は壊れていたリア魚探の振動子の線を通しなおすために夜中の2時までかかってしまいました。

不器用な上に段取りの悪い自分がいやになります。(笑)


スポンサーサイト

新顔くん

今日は、対 旧吉&津風呂用の秘密兵器が届きました。

20090826211905.jpg

早速、今週末の七色でその有効性を確認してみたいと思います。

僕にしては、珍しくプラグのようです(笑)

あ~ッ、早く使ってみて~。

JB津風呂第3戦

今回は、昨日開催されたJB津風呂第3戦を振り返ってみたいと思います。

土曜日のブログにも書きましたが、先日のチャプターに続き、プラで全く状況が掴めないままでのトーナメントとなりました。

水位の上昇と赤っぽい濁りの影響か、極端にシャローのバスが減少し僕の得意とするサイト戦略は壊滅寸前。

かろうじて、中流域にある屋敷跡のフラットでのみ、良いサイズバスを確認することが出来ていました。

ただ、数が極端に少ないのと、当日は船団になることが予想された為、全く釣れるあてもないままスタートすることとなりました。

いつものごとくフライトは2番と早いため、ほぼ入りたかったポイントに陣取ることが出来ました。

ところが、あてにしていたシャローの見えバスは姿を消し、後から入ってきたアングラーに周りで一投目から釣られる始末。

早々にこのポイントをあきらめ、あっちにフラフラ、こっちにフラフラとバスを求めて放浪の旅に出ました。

前回のチャプターで良かったバンクの少し沖目までをヴェイン5.5インチのネコリグで丁寧に探っていき、2時間に一回のバイトチャンスをあせる気持ちを抑えながら釣っていきました。

結果、2匹で1600gのバスをライブウェルに収めることに成功し、残りワンバイト。

帰着一時間前にその時は訪れましたが、フッキング後に沖まで誘導した際にロッドからいっきにテンションが無くなりラインブレイクかと思いきや空になった針だけがむなしく帰ってきました。

目測で2キロ弱はあろうかと言うバスでしたので、まさしくこの時、僕の眼前から優勝賞金が泳ぎ去った瞬間でした。

結果としては、10位入賞とボチボチの成績に終わったのですが、年間タイトルを争っているTOP50秦プロが準優勝された為、12ポイント差まで間をあけられてしまいました。

20090823130832.jpg


泣いても笑っても残るは最終戦。

全力を出し切って悔いの無いよう戦いたいと思います。



使用タックル

ロッド:フェンウィック TAV-GP65SLJ
リール:ダイワ TD-X 2004C
ライン:東レ スーパーハードドリフト 4lb
ルアー:ヴェイン5.5インチ(ウォーターメロンレッドフレーク) 1/20oz ネコリグ

津風呂湖

20090822100411
今日は、明日開催されるJB戦津風呂第3戦のプラに来ています。

朝一にキーパーを釣ってからその後は全くのノー感じです。

こないだの津風呂湖は、どこに行ったんでしょうか。

今週末は津風呂

旧吉から帰ってきたと思ったら、今週末はもうJB津風呂第3戦です。

いったい今年はトーナメントに何戦出場しなければいけないのか。

考えただけでゾッとする今日この頃です。

今回は、エコタックル戦ということで、タックルボックスを総入れ替えしなければなりません。

今晩からぼちぼち準備を始めているのですが、なかなか進みません。

多分、明日も同じことやってると思います。

そろそろエコタックル用のタックルボックスを別に用意しておこうか考え中です。

明日、早く寝られるようもう少がんばります。

痛い出費

前回のTOP50旭川戦の際、自分の不注意によりスピニングリールのハンドルを2本も同時に折ってしまいました。

エレキを上げる際に、マウントとデッキでハンドルを挟んでしまっての惨事だったんですが・・。

ありがちな事ですが、やってしまうと暫くへこんでしまいます。

ようやく、資金が確保できたので取り寄せてみました。

20090819215208.jpg

これで元のスピニングライフに戻れるわけですが、痛い出費でした。

ハンドルって以外にお高いんですね!!

今後は、注意してエレキの上げ下げを行いたいと思います。

(釣れてない時は、それ所じゃありませんが)

旧吉プラ終了

徳島からの帰り、お決まりの渋滞にはまってしまった為、帰ってきたのが今日になってしまいました。

普通に行けば、5時間弱と、前回の旭川ダムとほぼ変わらない旧吉野川でした。

そして肝心のプリプラはと言うと、初日に先日JB旭川で見事年間タイトルを獲得した、ティムコチームの塩見くんに同船をお願いし、危険箇所の確認や旧吉独特のバスの動きなどを要所要所でおしえてもらいながら、無事に旧吉初バスを釣り上げる事が出来ました。

125033928804516313927_20090815212807.jpg
プラ開始直後に、塩見君の有言実行のナイスフィッシュ

20090815080925.jpg
僕も初バス釣らせてもらっちゃいました。

初日は、バスのコンディションも良く、非常に素晴らしいフィールドである事を体感する内容となりました。

変わって2日目。

前日、比較的イージーに釣れていたのですが、朝から沈黙。

水位と流れ(潮の満ち引きと水門の開閉)がバスに与える影響は、タイダルリバーでの釣りが初めてとなる僕にとっては、思っていた以上にバスの行動に影響を与えているようで、この感覚を掴まないと最悪の結果となってしまいそうです。

20090816162033.jpg
20090816101233.jpg

水位が上がりだした午後からは、ごらんのとおりコロンコロンのナイスフィッシュが。

水の動かない減水時にいかにバスを搾り出してくるか。

それがキーになりそうです。

いろんな意味で、収穫のあったこの2日間。

忙しい中付き合ってくれた塩見くん。

本当にありがとうございました。

四国遠征

20090814225019
人生初の四国、徳島県に向けて移動中です。

来月行われるトップ50にむけて精一杯プラをして来ようと思います。

それでは、安全運転で行ってきま~す。

スーパーシャッドシェイプ

ティムコさんから、待ち焦がれたPDL リアルシャッドシェイプワームが届きました。

20090813202551.jpg

昨年より、リアル系ワームの最終形を目指し、七色・池原ダムをメインにテストしてきましたが、ついに完成です。

中空ボディーとマテリアル&カラーリングにこだわりぬいた、間違い無く、私の右腕となりモンスターを仕留めてくれる頼もしいパートナーの登場です。

20090813202650.jpg

発売時期は、8月下旬の予定となっていますので、もう少しでショップの店頭に並ぶはずです。

ミドスト・ピクピク・ノーシンカー・ダウンショットとリグを選ばない汎用性の高さ。

そして、中空ボディーによるフラッシングとローリングによって、バスを強烈に引き寄せてきてくれます。

この赤いステッカーが目印となっています。
20090813202613.jpg


是非、一度使ってみてください。

きっとPDLのリアル系の凄さがわかって貰えると思います。

LINK 追加

JB津風呂湖シリーズに参戦中の和田 優樹プロのブログをLINKに追加させてもらいました。

その名もわだっちとグルグルまわっちゃう?

002_20090810195718.jpg

その題名が何を意味しているかは不明ですが(笑)

奈良チャプターで年間争いを繰り広げている僕にとっては侮れない存在です。

何とか和田プロを抑えて、初の年間タイトルを手にしたいと思います。

奈良チャプター第5戦

昨日は奈良チャプター第5戦 津風呂湖に参戦してきました。

土曜の記事で書いたとおり、前日プラは、まったくと言っていいほどバスの動きとポジションがつかめないままに終わってしまいました。

トーナメント当日にバスが釣れるように、あえて釣らないで確認だけして前日プラを終えることは今まで有ったのですが、土曜日は本当にキーパーを一匹も釣る事が出来ませんでした。

そんな状態で臨んだトーナメント当日、前日とは違い朝から雨模様。

この雨が、恵みの雨となりバスの活性を上げてくれる事を祈りながらスタートすることになりました。

ポイントは、前日かろうじて良いサイズの見えバスを確認していたエリア。

キーパーパターンを見つけられなかった自分としては、朝一からサイトでのギャンブルにでるしかありませんでした。

ただバスの状態は、前日より、雨のおかげで明らかによくなっており、ミドストとショートリーダーDSで朝から怒涛のラッシュ。

しかし、50UPのデカイ方から掛けていったのですがことごとく立ち木に巻かれてのラインブレイクやバラシの連続。

結局、十数匹の700gオーバーのナイスキーパーを釣ったのですが、キッカーを釣り上げる事が出来ずに3本 2432gで残念ながら3位に終わってしまいました。

前日プラから考えれば、上出来の結果ですが、勝てるだけのチャンスが有ったにもかかわらず、ミスを連発してしまった悔しさが残るトーナメントとなってしまいました。


20090809130812.jpg

これで残るは、最終戦 七色ダムのみ。

年間タイトルを取る事が出来る絶好の位置につけています。

最後は、地元七色で優勝してチャプターを終えたいと思います。


タックルDATE

ミドスト用
ロッド:フェンウィック TAV-GP64SULJ
リール:ダイワ TD-X 2004C
ライン:東レ スーパーハードドリフト 3lb
ルアー:エコシャッドシェイプ3インチ&ハドルスイマーリアル3インチ 1/32ozジグヘッド

ダウンショット用
ロッド:フェンウィック GWT-61SULJ
リール:ダイワ ルビアス2004C
ライン:東レ スーパーハードドリフト3lb
ルアー:フィッシュテール2.8インチ 1/32ozシンカー

今日の釣果

20090808185705
明日、開催される奈良チャプターのプラに津風呂湖に来ています。

釣果の方はさんざんで写真のようなノンキーしか釣れませんでした(泣)

明日はいったいどうなることやら‥。

今日の池原&七色

20090807175112
池原は、台風後でもないのにフル満水です。

釣りにくいのでは、と思っていましたが、予想を裏切り爆釣モードとのこと。

七色も徐々に水温が上昇してきておりバスが活発に動き出している模様です。

両ダム共にキーになっているのが雨。

今週末は天気が良さそうですが、この時期特有のゲリラ豪雨で爆発なんてことも‥。

プロップペッパー

20090806223421.jpg


発売以来、ご好評を頂き順調に釣果を伸ばしているティムコ プロップペッパーです。

今回は、そんなプロップペッパーの簡単なチューニング方法をお伝えしたいと思います。

これまでプロトから使い込んできて気になる事が一つ。

一日中キャストし続けていると発生する、スイッシャーの宿命である、キャスト時のボディーの回転。

それにより、ラインによりが掛かってしまい、ライントラブルが多発してしまいます。

そこで、簡単なチューニングを施してみました。

20090806223349.jpg

細めのワイヤーで短めのカラマン棒を作成し、ルアーとのジョイント部分にベアリングスイベルを使用します。

これによって驚くほどライントラブルが激減します。

超不器用な私でも出来てしまうくらい簡単なチューニングですので、皆さん是非試してみて下さい。

結構、良い仕事してくれますよ!!

使徒襲来

20090725041727.jpg

今年、3匹目のムカデです。

先日は、足の上をもぞもぞと歩かれ、午前3時に飛び起きたのですが、今回は首筋を上ってきたようではっきり言ってパニックです。

古い家に住んでいるので仕方が無いのですが、毎年の事ながら一向に慣れることが有りません。

振り払った後、すぐに発見し退治できればいいのですが、逃げられてしまうと、その後気になって眠ることが出来なくなってしまいます。

今年は、今の所全て退治できているので、この調子でがんばりたいと思います。

暫くは、コイツが手放せない日が続きそうです。

20090804232020.jpg

マスターズ第三戦

20090802073112
JBマスターズ三瀬谷戦がスタートしました。

雨の三瀬谷、誰が征するんでしょう‥。

最後は‥

20090801170346
こんなヤツまで釣れてしまいました。

今日は出来過ぎの1日です。

来週のチャプターで釣れないと意味ないんですが…(笑)

またもや

20090801101525
ナイスフィッシュ追加です(笑)

津風呂湖

20090801072422
今日は、津風呂湖に来ています。

朝一から良い魚が釣れました。

これからが楽しみです。

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。