山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TECHNAキャンペーン

fenwick_fair_2009.jpg

いよいよ明日、10月30日からテクナプレゼントキャンペーンがスタートします!!

期間中、テクナディーラーさんで、スーパーテクナ&テクナGPをご購入してくださった方を対象にしたフェンウィックからの一足早いクリスマスプレゼント。

毎回、テクナファンの心をくすぐるアイテムを用意してくれますが、今回はオカッパリにジャストサイズなフェンウィックカラーのウェストバックです。

サイドにモバイルポーチと保冷材入りのドリンクホルダーが付いている、痒い所に手が届いた非常に使えるアイテムになっています。

テクナシリーズの購入を考えている方々、今がチャンスです。

なくなり次第終了の早い者勝ちのようですので、皆さん是非、お近くのテクナ販売店(テクナディーラー)でテクナと共にウェストバックを手に入れてください。

そういえば、僕ももらえるのかな・・・?(笑)

スポンサーサイト

珍客登場

今日の出来事。

職場近くの民家の敷地内に何やら黒い影が・・・。

丸々と太った怪しい黒い影の招待は、

20091020122919.jpg

顔が映っていないので分かりにくいのですが、天然記念物のニホンカモシカでした。

人が危害を加えない事を分かっているのか、3m前まで接近してもまったく逃げようともしないふてぶてしい奴でした。

これはと思い、写メに収めようとしたのですが携帯にビビッたのかあわてて逃げていきました。

そんな訳で、とりそこないの写真しかありませんでしたのでよく分からない写真になってしまいました。

人間より携帯の方が怖いなんて(笑)

人間もみくびられたものです。

死のロード終了

先日のクラシックをもちまして今年のプロ戦、全日程が終了しました。

10月はJB津風呂に始まり、TOP50桧原湖・バスプロ選手権生野銀山湖・ファイナルクラシック河口湖と、毎週遠征にでかけていき、来月あたりに来るであろうカードの請求額がいまから心配でなりません

昨日は、張り詰めていた緊張の糸が完全に切れてしまったようで、おかん曰く、死体のように自分の部屋に転がっていたようです。(笑)

クラシックでは、初日自分でも予想外の8位シングルスタートと言うこともあり、実は相当神経をすり減らした2日目となっていたようで、自分で自分の体がコントロールできないほど疲れが溜まっていました。

今日もまだ、若干頭がボーっとしていますが気力を振り絞って今週を乗り切りたいと思います。


今後は、ようやくホームである池原・七色ダムで久々に腰をすえて釣りが出来るようになりますので、このブログでもドンドン池原・七色情報をアップできればと思っています。

試してみたい、リグやルアーも頭の中には山のように有りますので、来季に向けて新たな武器を探していこうと思います。

クラシック初日

まったく釣れるあてもないまま向かえたクラシック初日でしたが、放流の残りを3匹釣る事に成功し、8位という好成績で初日を終える事が出来ました。

明日は天気が崩れそうなので非常に厳しい戦いとなりそうです。

何とかして絞り出したいと思います。

クラシックへ向けて

20091022213920
今日からクラシックに参戦するため、河口湖へ移動です。

10月4連戦、死のロードも今回のクラシックで最終戦となります。

今年一年の締めくくりとして悔いの残らないよう全てを出し切ってこようと思います。

今日は会議です。

今日は、下北山商工会の観光開発部会会議に参加してきました。

20091020212723.jpg

下北山村の魅力ある大自然を活用し、より多くの方々に村を訪れて頂くためプロジェクトが進んでいます。

そんな中、プロジェクトがいよいよ今週末モニターツアーと言う形で第一段階の結果が出ようとしています。

はたしてどのような結果となるのか。

微力ながら協力して行こうと思います。



バスプロ選手権 生野銀山湖

兵庫県生野銀山湖で開催されたJBバスプロ選手権(西)でしたが、初日にゼロ申告をしてしまったため、2日目開始前から急遽20位・25位・50位に用意されたとび賞狙いに切り替えせざるを得ませんでした。

JBプロ選手にとって今年の締めくくりとなるプロ戦だったため、意気込んでトーナメントに臨みましたが、蓋を開けてみるとまったく自分の釣りが通用せず、完全に見失った状態でのトーナメントとなってしまいました。

20091018131906.jpg

結局、2日目は1本・210gと非常に寂しい釣果となってしまいましたが、写真を見てもらえれば分かるように小さいながら本当に厳しい状態の中搾り出した一匹だったため本当にうれしいバスでした。

尚且つ、このバスはもう一つ仕事をしてくれ劇的なドラマを表彰式に用意してくれました。

20091019084354.jpg

ほとんど宝くじと同じですが、目標としていた50位をクリアし、賞金を獲得する事が出来ました(笑)

同級生の長友プロ、ごめんなさい



また、今回は初めて西日本のティムコサポートプロが勢ぞろいし、非常に良い時間をすごす事が出来ました。

20091018150611.jpg

左からJB銀山湖の安達プロ・JB九州の釘崎プロ・そして、TOP50旧吉戦の際お世話になった中国地方最強の塩見プロ。

皆さん、それぞれにJBローカルシリーズの年間チャンピオン獲得者だけに正直自分だけ肩身が狭い思いがしました。

来年は、堂々と写真に写れるよう、JB津風呂で今年のリベンジを果たしたいと思います。


銀山湖初日終了

20091017191454
久しぶりにノーフィッシュ、やってしまいました(T^T)

出会えたのは、ノンキーとメーターオーバーのサンショウウオのみ。

明日は、サンショウウオでも狙ってみますか(笑)

前プラ完了

20091016210123
前プラは、予想以上に釣れない印象をうけた生野銀山湖となりました。

今日釣れたバスも交通事故のような感じで、明日につながる魚を見つける事が出来ませんでした。
明日は丁寧なアプローチを心がけ、とりあえず一匹を目指し釣っていこうと思います。

バスプロ選手権

20091015221007
トップ50が終わったのも束の間。

今日からバスプロ選手権に向けて生野銀山湖に出発です。

はたして、本当に10月を乗り切ることが出来るのでしょうか!!

TOP50最終戦終了

20091013223141.jpg

TOP50初挑戦となる一年が終わりました。

本当に沢山の方々に応援していただき、感謝の気持ちでイッパイです。

これまで4戦を終え、暫定最下位と非常につらい展開が続きましたが、ようやく最終戦に来て、初めてTOP50の土俵に立てたような気がします。

開催地は、福島県桧原湖。

ここ下北山村からは、片道950kmという今年一番の遠征となります。

はっきり言って今回もまた予選落ちで、不名誉な完全試合を成し遂げてしまうのか、心の中での葛藤がありました。

しかし今回、それまでと違っていたのは、シルバーウィークがプリプラの期間と重なった為、今までよりは多くの時間をプラに費やせたことです。

はじめて訪れるフィールドで、今までは何も分からない手探り状態のまま本戦に臨んでいましたが、今回はその部分で、比較的整理がついた状態で本戦に望む事が出来ました。

前日プラを台風の影響の為キャンセルせざるをえませんでしたが、そこは他の参加者も条件は一緒ということで、水曜のプラでいい感触を得ていた桧原湖の南端にある岬の両サイドのバンクを攻めきる戦略で初日を戦いました。

あまり人気の無かったポイントでしたが、人がやっていないであろう、3~5mという比較的浅いレンジをガルプ マイクロシェーキーとアングルワームのダウンショットで釣っていきました。

ウィードやロックハンプをGWT61SXULJを使ったハングオフで、フラット部をELT64SXULJ(ソリッドティップ)を使ったショートドラッキングで攻めバイトをものにしていきました。

結局、3日間ともこのエリアのポテンシャルに賭け、ほぼ全ての時間を岬3本の極々狭いエリアですごしましたが、スモールの数は思っていたよりも多く、3日間共にリミットを達成する事が出来ました。

また、2日・3日目共にオブザーバーの方に同船してもらったおかげで、いい緊張感のもと、集中力を切らすことなく釣りをする事が出来た事が、完全アウェーとなる桧原湖で決勝まで残る事が出来た要因だと思います。

2日目の上澤プロ・3日目の松本プロ、ビリを独走していた僕の船(ハズレくじですね)に乗って頂き本当に申し訳ありませんでしたが、僕的には非常に助かりました。

最終成績は11位と後一歩及ばず悔しい結果となりましたが、今後に続く一戦になったと感じています。

来シーズンも出来る事ならもう一度チャレンジして、今年のリベンジをしたいと思いますので、それに向けて今から準備して行こうと思います。

今年は、まだバスプロ選手権(生野銀山)とクラッシク(河口湖)が残っていますので、ハードなスケジュールではありますが全力で突っ走りたいと思います。



無事 帰還しました

本日午後、ようやく下北山村に帰ってきました。

昨日の決勝は、5本のリミットを揃えることには成功しましたがウェイトアップする事が出来ず、順位を2つ落としての11位となりました。

入賞のチャンスがある位置での、初となる決勝日。

応援してくださる皆さんの為にも、出来る限りの事はしましたが、やはり力及ばず。

入賞圏内の10位を維持する事が出来ませんでした。

今日は、疲れの為か頭がボーっとしていてまく書けそうにありませんので、明日改めて今回のレポートを書かせてもらいたいと思います。

多くの応援メッセージとコメントを下さった皆さん、本当にありがとうございました。

二日目終了

20091010203825
昨日より順位を少し上げて9位で決勝に臨む事となりました。

情けないかな、ここにきて初めて決勝日の参加です。

明日は、自分のポイントのポテンシャルを信じ、釣りきろうと思います。

トップ50初日結果

20091009205511
今日は、久々にしびれる釣りが出来ました。

短日12位。

前プラが台風の影響で出来なかったので、不安だらけの初日でしたが、なんとか自分の魚が見つかったように思います。

明日も一匹一匹積み重ね、最終日に釣りが出来るよう全力で桧原湖スモールに挑みます。

休養中

20091008210452
今日は台風18号の影響で湖上に出る事が出来ませんでした。

その代わり、最近無理をしいている体を久々に休ませる事が出来ました。

明日からの本線、万全の状態で望みだいと思います。

前プラ初日

20091007214929
20091007214926
一応、スモールが釣れましたが???ってな感じです。

多分、そこら中にいるんですがなにがきっかけでルアーを食べてくれるのか全く意味が分かりません。

明日は台風の影響でプラが出来るか分かりませんが、出船出来るようなら なんとか糸口を見つけたいと思います。

到着しました

20091007031834
無事、桧原湖に到着しました。

時間は掛かりましたが、何事も無く到着出来てホッと一息つくことが出来ました。

これから少し仮眠をとりたいと思います。

おやすみなさい zzz‥…

桧原湖へ移動中

20091006215655
只今、桧原湖へ向けて高速道路を移動中です。

前回のプリプラでは日本海側を北上しましたが、今回は内陸の長野県を縦断し、桧原湖に向かっています。

前回の新潟県に続き今回は長野県に苦しめられています。

ヤッパリ長い県は好きになれそうにありません(笑)

とにかく、安全運転で事故の無いよう目的地に向かおうと思います。

JB津風呂最終戦終了

長かったようで短かった、自信初となるJB津風呂シリーズへの挑戦が終わりました。

奈良県に住んでいながら、これまでエントリーしてもおかしくなかったJB津風呂湖でしたが、自分にとってはあまりにも相性が悪く良い印象がなかった為、避け続けてきましたが。

しかし、TOP50に挑戦することになった今年。

自分の弱点を克服するために参戦する事を決めました。

そして迎えた今期最終戦。

年間成績を暫定2位と言うポジションで向かえ、1位を独走するダウザー俺達。こと 秦 拓馬プロを追う形でのトーナメントとなりました。

今年の秦プロの勢いはとんでもないもので、これまで行われた3戦全てでお立ち台に上がると言う偉業を成し遂げています。

正直、秦プロとの間にあいた12ポイントという点差。

大きすぎるように感じていましたが、これをまくってこそ今年津風呂に挑戦した意味が有るのだと思い優勝の2文字のみを目指し今大会に臨みました。

戦略としては、朝一から前プラで確認していたモンスタークラスのバスが回遊して来た際にさしてくるポイントをテンポ良くランガンしていくと言うもので、タイミングが合えば1本でリミット3匹のウェイトを上回る事が出来るバスを仕留める事でした。

ボートポジションを普段の倍ほどとり、ほとんど使われていないであろうビッグワームのテキサスリグとネコリグを回ってくると信じて投げ続けました。

これが、今の自分に出来る優勝するためのすべてでしたが、やはり津風呂のバスはそう簡単に人間に屈してくれる訳はなく、結局終了1時間前までノーフィッシュという最悪の結果に終わってしまいました。

精神状態もボロボロの状態で最後はキーパーを揃えるべく、船団が形成されている上流部に異動しサイトで一匹一匹、しびれるようなアプローチとやり取りを繰り返し、何とか帰る直前にリミットメイクとなる3匹目を釣り上げることに成功し帰着を迎えることとなりました。

検量の結果、やはり秦プロも勝負に出ていたようでしたが、お互いアベレージサイズのリミットメイクに留まり、秦プロ9位、私13位で最終戦を終えることになりました。
20091004131757.jpg

よって、年間成績も秦プロに軍配が上がり、私の成績は2位のままで終えることになりました。
10_4nennkann.jpg


正直、かなりつらい最終戦でしたが、全力で挑み力を出し切った為か、終了後は非常に清々しい気分で結果を受け入れる事が出来ました。

これで、津風呂湖と秦プロには大きな忘れ物が出来ましたので、来年こそは、その忘れ物を取り返しに再びJB津風呂湖シリーズにエントリーしたいと思います。

最後に、応援してくださった皆様、また始めて参加する自分を暖かくサポートしてくれたチームメイトならびに沢山の方々、本当にありがとうございました

また来年も宜しくお願いします。

そして、間を個人・チーム共に征した秦プロ、おめでとうございます。

今週末は、桧原湖でこの借りを返せるように明日から出発し、トップ50最終戦に挑んできます。

津風呂湖前プラ終了

20091003212629
いよいよ明日は、泣いても笑ってもJB津風呂最終戦が開催されます。

プラの感触はというと、画像のようなカツカツキーパーを釣るのが精一杯でした。

まったくパターンらしきものは見えていませんが、明日は優勝のみを目指し、津風呂湖を攻略したいと思います。

JB津風呂最終戦に向けて

桧原湖に行ってから、タックルがスモール用のままだったため、いまだに準備が終わりません。

20091002220848.jpg

ここ最近の津風呂は、とんでもなくコンディションのいい魚が増え、檜原でメインに使っていた2ポンドラインではまったく歯が立たないためラインもすべて巻き替えし中です。

只今午前0時を回り眠さがピークなのですが、今だに終わりが見えてきません。

4時には家を出発する予定なので、少しでも早く終わらせて、仮眠を取りたいと思います。




・・あっ!!

レンタル用のエレキやバッテリーの準備忘れてました。

このまま、寝ないで出発するはめになりそうです

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。