山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の釣果

台風が、朝のうちに通り過ぎ、午後からようやく釣りができました。

昨日までの、全域に広がった妙な白濁りが、増水した河川の水に押され、クリアーになり始めたエリアでは比較的簡単にバスを釣ることができました。

F1000287.jpg

シャローには、良いサイズのバスがちらほらと見え始めていましたし、今後の展開が楽しみな七色ダムです。

ちなみに昨日は、久々にきた50UPをジャンプ一発でフックオフ。

やっぱり私は、「もってない男」のようです(笑)
スポンサーサイト

お出迎え


朝から最寄り駅の熊野市駅に来ています。

最寄り駅といってもお隣の三重県ですが…(笑)

ゲストに気持ち良く帰って頂けるよう、全力で頑張りたいと思います!

寒波到来

今日の夕方から天気が崩れ始め、気温がぐんぐん下がっています。

全国的に寒くなるようですが、下北山村も明日の朝は布団から出るのがつらそうです。

これを期に、またまた水温が一気に下がっていくはず。

ワカサギやウグイと共に、モンスタークラスが浮いてくるのも時間の問題か・・・。

この寒さで思い出した物が一つ。

BOIL コールドストームジャケット&パンツ
IMGP0315_convert_20101026220922.jpg

ジャケットにニューカラーのレッドが登場。

見た瞬間、思わず「かっこいい」って言っちゃいました!!

また、これに合わせるかのごとくパンツにはブラックが追加に。



こいつを着用するようになってからは、本当に寒さ知らず。

山奥のどんな過酷な天候にも快適に過ごすことができています。

実はこれからの時期、どんなタックルより防寒が大事になってきます。


「そろそろ準備をしないといけないな~」っと、のんきに感じた一日でした。


津風呂湖バスカップ

昨日は、JB津風呂でお世話になっている津風呂湖観光(株)さん主催のイベント 津風呂湖バスカップにお邪魔していました。

ゲストとして呼んでいただき、いいところを見せなければと思いから、MORE DEEPのチームメイト 三重県最強アングラー 楓井プロとの同船で参加しましたが、2人そろって見事に玉砕。

F1000285.jpg

「早明浦ダムの奇跡よ再び」っと、ベイトフィネス&マルチジグの最強コンビで望みましたが、ミス連発でまともなサイズは写真のバスのみ。

1キロちょいで、15位と秋の津風呂にやられてしまいました。

厳しい状況だったとは思いますが、そこは通いこんでいるロコの皆さん。

こんなバスや
PA241466.jpg
こ~んなにいいバスがウェインされていました。
PA241498.jpg

上位入賞者の方々です。
PA241547.jpg

参加人数86名で、非常に熱く盛り上がったイベントになりました。
IMGP0326_convert_20101025195311.jpg

地元、奈良県民アングラーとして、今後も協力していければと思います。

今回参加してくださったメーカーやアングラーの皆様。

お疲れ様でした&ありがとうございました。

来年もぜひ、このイベントを盛り上げていきましょう!!

来年は、頂点を目指してプラからみっちり戦略をたてようと考えてます(笑)

ベイトフィネス

今回のディーラーショーで、一番注目度が高かったのが、ベイトフィネスの新たなラインナップ。

スーパーテクナ & テクナGP & エリートエナジー

IMGP0301_convert_20101021191330.jpg

私がテストに参加していたテクナGPはもちろんですが、スーテクはもしかすると究極かも・・。

そして、注目なのがエリートエナジー。

持ち前の、パワーシールドデザインで締め上げられたトルクは、ライト・ウルトラライトパワーにおいて、より輝きを放っています。

今回、投入されるモデルは、これまでゴールデンウィングでベイトフィネスの最先端を走ってきたフェンウィックを、死角のない完全なシリーズへと導いてくれています。

感度のゴールデンウィングに、トルクのテクナ&エナジー。

来年度もフェンウィックから目が放せません。



こちらは、スーパーテクナとテクナGPに搭載されるトリガーレスグリップ。

IMGP0302_convert_20101021191406.jpg

若干の丸みを帯びた突起が、絶妙なグリップ感と使いやすさに貢献してくれています。

実は、グリップが変わっているのを今回はじめて知りました。

トリガーを削って使用しているのは知っていましたが、ここまでの完成度で製品になってくるとは・・・。

実戦投入する日が楽しみです。


地獄の10月、死のトレールにようやく終わりが見えてきました。
これまでできなかったガイドも、11月から復活です。
実はこれからの低水温期(10℃まで)が狙ってでかいバスをしとめる事ができるシーズンです。
ブログでも、今後の釣果をアップしていけるはずですので、ぜひ一度お越しください。

詳細日程については、プロフィール下の
からお確かめいただけます。
日本有数のリザーバーを是非一緒に攻略しましょう


11月ガイド可能日
4・5・67・8・9・12・1314・15・16・17・18・19・20・22・23・24・25・26・2728・29・30

ディーラーショー

昨日は、大阪で行われていたティムコディーラーショーにお邪魔させてもらいました。

今回は、問屋さんの売り出しと同時開催ということで、いつもお世話になっているピンスポットの店長&クルーズのせきぐてぃーさんに同行。

そこで、新製品の情報をゲットしてきましたので順次報告させてもらおうと思います。

まず紹介させてもらうのが、現在、まったく手に入らない状態のステルスペッパー。

IMGP0308_convert_20101020160328.jpg

新色&あわびプレートバージョンが仲間入りです。

IMGP0309_convert_20101020160450.jpg

この妖しげな輝き。

ヤバすぎます!!

もうしばらく時間はかかると思われますが、お楽しみに


地獄の10月、死のトレールにようやく終わりが見えてきました。
これまでできなかったガイドも、11月から復活です。
実はこれからの低水温期(10℃まで)が狙ってでかいバスをしとめる事ができるシーズンです。
ブログでも、今後の釣果をアップしていけるはずですので、ぜひ一度お越しください。

詳細日程については、プロフィール下の
からお確かめいただけます。
日本有数のリザーバーを是非一緒に攻略しましょう


11月ガイド可能日
2・3・4・5・67・8・9・10・11・12・1314・15・16・17・18・19・20・22・23・24・25・26・2728・29・30

JAPAN OPEN CLASSIC

本日、午前4時30分。

無事、下北山村に帰宅しました。

どうしても今日、はずせない仕事があったので少し無理をしましたが、案の定、体はぼろぼろです。

F1000278.jpg

沢村プロのような、ガッツポーズが出せる結果だったら、疲れ具合も変わったんでしょうが(笑)

それにしても、今回の沢村プロの優勝はしびれました。

ボートのデッキ上にはベイトタックルのみ。

ベイトフィネスの最先端を歩んできたからこそのセッティングです。

なみいる地元のローカルプロを完全に押さえ、圧倒的な強さでの優勝です。

正直、沢村プロに釣り勝てる、欠片すら見つかりません。

この時期に遠賀川でトーナメントがあれば、当分は優勝してしまうんじゃないでしょうか。

いい勉強をさせていただきました。

優勝、おめでとうございます!!
















F1000277.jpg

クラシック終了


最終日を待たずして、今年のクラシックは終了しました。

半数が足切りされる予選でしたが、ギリギリで予選落ち(泣)

明日は運営側で、お仕事決定です。

明日、足を運んで下さる、ギャラリーの方々の為に頑張ります。

理解不能

人生初の遠賀川ですが、今日はヒントすら掴むことができませんでした。

まったくもって理解不能。

明日は非常に苦しい1日になりそうです(T^T)

クラシックへ向け


今日から、今週末九州遠賀川で開催されるクラシックへ向け移動です。

現在、岡山県吉備SAにて晩御飯を。

まだ残り380㎞以上あります。

深夜割引を適用するため、12時以降に到着できるようボチボチ移動します。

惨敗

地獄の10月 トーナメントトレイル

中盤戦のバスプロ選手権が終了しました。

昨年に引き続き、初日からノーフィッシュ。

残るは50位の賞金狙いに絞るしかないと、頭を切り替えましたが、2日目は2本のキーパーを釣ってしまい、中途半端な39位でバスプロ選手権を終えました。

1匹でよかったのに、こんなときに限って釣れてしまうものです(笑)

3日間、不安定なレンタルボートの上で釣り続けたことと、ボートの準備&片づけで体は鉛のよう。

それでも今回は、最後にもうひとつお仕事が・・・。

連休最終日の月曜。

レンタル装備を積んだまま、津風呂湖へ。

この日は、ティムコムービーの撮影です。

着いてすぐにアングラーの多さにびっくり。

駐車場はすでに満杯。

ただでさえ難しい津風呂湖、そこに連休三日分のプレッシャーがかかっている状況。

厳しい撮影になるとは予想していましたが、予想通りの展開に。

F1000272.jpg

何とか40UPを手にすることができましたが、その後か続かず、連日の釣行による疲れもあり、すこし心が折れかけました。

それでも、持ち前のあきらめの悪さを発揮し、夕方まで集中力を保ち釣りを続行。

すると、バス釣りの神様は見てくれていました!!

ラストに奇跡が

奇跡の全貌はティムコムービー内でご覧いただけるはずです。

ご期待ください。


今日は本当にふらふらな状態でしたが、あさってから今度は九州 遠賀川に出発です。

今年最後のプロ戦、クラシックに出場します。

まだまだ休めそうにありません

前日プラクティス

相変わらず、釣れない銀山湖。

おまけに明日から雨予報が…。

いまだにファーストポイントすら決まっていませんが、準備でもしながら考えたいと思います。

再び遠征へ


積み込み完了

バスプロ選手権 生野銀山湖に向け出発します。

ほんと、10月は倒れるかも…(笑)

準優勝

TOP50、参戦2年目にしてようやくチャンスがめぐってきました。

崖っぷちに立たされた最終戦。

会場は、四国 早明浦ダム

自分の得意とするタイプのリザーバーですが、これまでの不甲斐ない成績と来年度降格という状況に直面し、究極の緊張感の中でトーナメントに参加する事となりました。

日に日にタフレイクヘと変貌していく早明浦ダムに、前日プラクティスではまったくアジャストする事が出来ず、トーナメント中にパターンを模索する展開に。

しかし、これまで誰にも負けない日数をすごしてきた池原&七色ダムでの経験が今回の成績に導いてくれました。

IMGP0295.jpg

優勝の阿部さんには10pt及ばず、悔しい気持ちもありますが、ほぼ、自分の釣りで自分だけのバスを狙い続けた精一杯の結果でしたので、納得の結果です。

詳しいパターンなどは早急にレポートにまとめ、ティムコHP内にアップさせていただきますので、よろしくお願いします。


今回、ウェインした全てのバスをもたらしてくれたのがこのPDL マルチジグ 3.5g
IMGP0293.jpg

そして使用したのは、テクナGP69LP+J(ベイトフィネス プロト)
IMGP0294.jpg

結果を出せない私を、応援し続けてくださった皆様、ならびに家族のみんな。

また、サポートしてくださるティムコや東レを始めとしたスポンサー様。

これで、ほんの微力ではありますが、ご恩返しが出来ました。

まだまだ、ようやくスタートラインに立った状況ではありますが、今後よりいっそう努力し、ご恩に報いるよう活動していきます。

応援、本当にありがとうございます。

PS 晋平・金子っち・サトダイ・五十嵐・黒田 今回はホンマに感謝です。
   来年もお互いを高めあっていきましょう!!

帰宅途中

早明浦戦を準優勝で終え、少し緊張の糸が切れてしまったのか…。

昨日は、岡山県の吉備SAで力尽きてしまいました。

これから大急ぎで下北山村に帰り、このブログでもご報告させてもらおうと思いますので、もうしばらくお待ち下さい。

応援してくださった皆様。

本当にありがとうございました。

トップ502日目


2日終了。

今日の2番ウェイトを釣り上げ、総合でも2位で決勝を戦うことになりました。

優勝も狙える絶好のポジション。

明日は気負うことなく、自分の釣りをやり通します。

トップ50初日終了

かろうじて11位で初日が終了。

最終戦にして、ようやくまともなすべりだしです。

明日も自分の釣りを押し通します。

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。