山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大荒れの大晦日

滋賀県からの帰り道。

全国的な大雪の中、下北山村まで帰ってきました。

針I.Cを下りた瞬間から、下のような道路一面を覆う雪。

F1000338.jpg

白銀の世界を、かなりビビリながらの帰路となりました。

F1000339.jpg

津風呂湖周辺ですらこのありさま。

お昼過ぎには八日市を出発したのですが、自宅にたどり着いたのが7時。

走りなれていない雪道は、予想以上に疲れました。

今晩から明日の元日にかけて、更なる積雪が予想されます。

今年の釣り初めは」、もうしばらくお預けのようです。

スポンサーサイト

恒例行事


これから、毎年恒例となっている、忘年会(奈良市)から30日の岸釣りトーナメント(南一貴カップ)へと、下山してきました。

一年に1・2回乗るか乗らないかという電車に乗車し、迷子にならないよう、これから奈良市内を目指します。

こういう時、田舎者がばれますね(笑)

明日以降、全国的に激荒れの天候らしいので、帰ってこれるか心配です。(~_~;)

ティムコ バスフィッシングムービー Part26

いよいよ、今年も残り僅か。

来年度に向けて、テンションの上がる動画がアップされました。

Mr.fenwick 沢村 幸弘プロが、ベイトフィネスについてのメリットをアプローチからランディングまで、また、タックルについての説明を詳しく解説してくれています。



いち早くベイトフィネスの有効性に気づき、その可能性を広げてきた沢村プロだからこその、本質をついた解説。

来年度、ぜひ取り入れてもらいたい釣りですので、ぜひ一度ご覧ください。

フェンウィックからは、スーパーテクナとテクナGP、またエントリーしやすい価格のエナジーシリーズが新たにベイトフィネスモデルを発売します。

自分にとってのベストな選択ができるラインナップ。

今から発売が楽しみです。

奈良チャプター第一戦 池原ダム

バスフィッシングにおいて、オフシーズンといわれる冬。

そんな中、日本一早く開幕を迎えるのが恒例となった奈良チャプター。

来シーズンも年明け早々、1月9日(日)に第一戦がスタートします。

フィールドは、2年ぶりとなる池原ダム。

日本屈指のビッグリザーバーで、エンジン船をフル活用した、バストーナメントを楽しみましょう!!



開催日:2011年1月9日
場所:池原ダム
受付:7時30分~
受付場所:ホワイトリバー
参加費3500円


■第1戦注意事項
・期日が迫っていますので参加予約は、3日前までに事務局で行ってください。(予約が無い場合は参加費4000円となります)

・ボート昇降、レンタルについては、どこの業者さんを利用して頂いても構いませんので、各自受付場所(ホワイトリバー)に集合して下さい。

■予約・問い合わせ先

チャプター奈良事務局
奈良県大和高田市旭南町6-14(紺甚釣具店)
0745-53-2589
konjin@nara.email.ne.jp

岸釣りへ

午後3時ごろから時間ができたので、今日は久しぶりにおかっぱりに行ってきました。

おかっぱりとはいえ、持っていくのはもちろんミドストタックル。

最近絶好調のスーパーフィンテールを0.9gJHにセットし、シャローからミドルレンジを丁寧に探っていきました。

すると、あっさりとバスからの反応が。

F1000329.jpg

スーパーフィンテールに突然下からバックリ。

足元がドロドロでランディングにてこずりましたが、何とかキャッチ成功!!

F1000331.jpg

サイズがわかりにくい写真ですが、ナイスコンディションの50UPでした。

スーパーフィンテール、まだまだこれから、そのポテンシャルが解明さてていきそうです。


今日は池原ダムへ

今日からようやく寒波の影響が薄れ、いい状況で釣りができればと池原ダムへ行ってきました。

水温は、寒波の影響で一気に1度以上下がってしまっていました。

本流で12.3℃、川筋の中・上流部では11.5℃が現在の状況です。

朝から風が強く、釣りにくかったのもあるのですが、やはり急激な水温低下の影響か、状態は非常にタフコンディション。

F1000326.jpg

朝一、上のバスがスーパーシャッドシェイプ4インチのミドストであっさり釣れたので期待しましたが、その後は釣れる気配も無く夕方まで・・・。

F1000328.jpg

日が暮れ始めてようやく2本目を手にすることができました。

明日からは気温も上昇し、天候も安定するみたいなので、今日を底に状況は好転していくのではないかと思います。

月曜の雨の日なんかは、何かが起こりそうな気がしますね!!

新たな攻略法を、何とかあみだしていきたいと思います。

暴風の池原&七色

昨晩から強烈な風が吹き抜けた下北山村。

今日も、ほぼ一日中暴風が吹き荒れました。

横を通った七色ダムでも、ババ荒れ状態でしたので、池原は更に強烈だったはず。

今日も水温が下がりましたが、今晩から更に冷え込みがきつくなる予報です。

どこまで水温が下がるかわかりませんが、いまだに高すぎる水温を、少しは例年並にもどしてくれるかも・・・。

本来ならすで良型が連発するシーズンなので、週末にかけてどんな釣果が見られるのか。

新たな釣りを模索しつつ、ダムの状況を読んでいきたいと思います。





七色ダム ピンスポットトーナメント

ピンスポットトーナメント最終戦に参加してきました。

毎月開催されているプロショップ「ピンスポット」主催のローカルトーナメントですが、池原&七色ダムを熟知したアングラーがズラリ!!

地元で有利な私ですが、毎回必死で釣りを展開しています。

私のトーナメントスタイルを磨き上げてくれたトーナメントでもあります。

スケジュールの都合で、今年は5回しか参加できませんでしたが、時間が合う限り参加していこうと思っています。



トーナメントの結果はというと、予想以上に厳しい状況。

朝一のモーニングバイトを狙い、大叉川筋中流域にあるサンドバー付近に入りましたが、バスの姿はほとんど無く出鼻をくじかれる形でスタートすることになりました。

今までフィーディング系のバスがシャローに上がってきていたエリアだったのですが、気配も無く、それ以降はこの時期に良いであろうポイントをひたすらにランガンし一匹一匹キーパーを積み重ねていきました。

主にPDLスーパーフィンテールとウィールヘッド0.9g、それとスーパーフィンテールでのフラッシングミドスト0.9gJHを使った中層攻略で探っていき、反応があったエリアには、ストレートワームのネコリグ1.3gでフォローを入れていくといった釣りで、何とかリミットを揃えることができました。

シャロー主体の釣りだった為、全体的にサイズが良く、厳しい状況も手伝って 5本 2940gながら優勝することができました。

284310940116694678371546878911910119d1.jpg

朝一の反応の無さから一時はどうなることかと思いましたが、最終的に優勝することができホッとしています。

参加者ならびにピンスポットの皆様、本当にありがとうございます。


今回は最終戦ということもありスペシャルゲストが参加してくれました。

moblog_e35a7b69.jpg

フィッシュアロー代表 松本猛司さん。

ゲストかと思いきや、自腹でエントリーフィーを払い、トーナメントに参加。

ちゃっかりBOILのラフウォーターパンツと、お米10kgを獲得し、満面の笑みでトーナメントを盛り上げていただきました。

最終戦が終わったのも束の間、来月16日から再びトーナメントが開催されます。

TOP50が開幕するまでは問題なく参加できそうなので、やっぱり池原&七色ダムにオフシーズンは存在しないようです(笑)

昨日の池原ダム

ここ最近、安定して釣果が出ている池原ダム。

昨日は、モンスターを求めて、一日パトロールしてきました。

こんなやつや
F1000322.jpg

こんなのや
F1000323.jpg

こんなナイスサイズは釣れてくれるのですが、化け物じみたやつとは出会うことができず。
F1000324.jpg

途中、同船者が60UPをフッキングさせ、沖へと誘導したのですが、ジャンプ一発で無念のフックオフ。

60UPがいるエリアには、かなり近いところまで迫ってきているのですが、今回、女神は微笑んでくれませんでした。

釣れているルアーはリアル系のフラッシングミドスト。

もちろん私は、PDLの釣れるリアル系シリーズ。

中でも最近は、ミドストにスレ気味のバスに対し、スーパーフィンテールを多用。

supFinT_img.jpg


昨日のバスも全てスーパーフィンテールの釣果でした。

特徴的なフィンテールのおかげで、安定したスイミング姿勢とローリングを両立。

その、動きすぎないナチュラルアクションのおかげで、警戒心の強いバスに、思わず口を使わせてしまいます。

この冬、間違いなく活躍してくれるワームです。

冬のシャロー。

これからが、本当に面白くなりそうです。

初雪

天気予報のとおり、今日の天候は激荒れで、一日中気温が上がりませんでした。

日中でも10℃を下回る気温に、ようやく冬である実感がわいてきました。

山の上のほうでは、初雪が降った様子で、うっすら白く雪が積もっているのが確認できました。

これでいよいよ冬本番。

峠を越えるのに、スタッドレスやチェーンの用意をしておいたほうがいいかもしれません。

朝晩の凍結にも注意が必要です。

ウィンターバッシングには、それなりの準備が必要ですね。

最近の釣果が、池原&七色ダムともに上向いてきているので、余計に釣りに集中したいですし。

週末に向け、車から防寒対策まで、本格的に準備しようと思います。

リニューアル

ガイドサービスのページを、新たにホームページとしてリニューアルしてみました。

F1000318.jpg

たまたま一昨日、下北山商工会で講習があった為、全国商工会連合会が作成しているSHIFTというシステムを使用し、簡易ではありますが作ってみました。

予約フォームなどもあり、少しでも便利になるのではと感じ、早速使用することに。

まぁ、無料で使えるというのが一番ひかれた理由なのですが

まだまだ手探り状態ですので、わかりにくい部分もあるかと思いますが、徐々に変更していこうと思います。

今後もよろしくお願いします。




12月のガイド可能日が決まりました。
厳しい釣果が続いていますが、シャローでのミドストもディープレンジでの釣りも覚えるなら今がチャンス。
春に向けてのいい準備になるはずです。
冬の池原&七色ダムを満喫しましょう。

詳細日程については、プロフィール下の
からお確かめいただけます。

12月ガイド可能日
10・13・14・15・16・17・1819・20・21・22・23・24・2526・27・28



ティムコ バスフィッシングムービー Part24

ティムコムービーに新たな動画がアップされました。

岡山県の水路を舞台に、初のオカッパリ映像が登場です。



アングラーは、TOP50 市村直之プロと、中国地方最強アングラー 塩見友宏プロ。

来年発売予定の、テクナGP ベイトフィネススペシャルを使用し、ミニラバをメインに釣りを展開。

岸釣りでの、ベイトフィネスの有効性が伝わってくる動画に仕上がっています。

イッチー&塩見君の強力タッグは見ものですよ!!

きなりの郷 冬物語





11月初旬から準備してきたイルミネーション。

いよいよ本日、点灯式を迎えました。

協力して頂いた、地元自治体ならびに企業の皆さんのおかげで、例年以上の規模で開催する事ができました。

今日から来年1月31日まで、夕方5時から11時まで、毎晩イルミネーションがご覧頂けますので、下北山村を通られる際は、ぜひご覧下さい。

場所は、きなりの湯手前の池沿いです。

早くも今日から来年の打ち合わせがスタート。

来年も盛り上げていこうと思います。

激荒れの池原ダム

久々の池原ダム。

昨晩の雨が、結構な量降ったみたいで、バックウォーターからは濁りが入った状況。

そんな中、与えられたミッションをこなすべく、一日頑張ってきました。

午前中こそ穏やかな天候で、気持ちよく釣りができたのですが、午後からは予報どおりの激荒れの天候に。

午後からは、ほぼ釣りになりませんでしたが、何とか搾り出してきました。

IMGP0380.jpg

コンディションのいいバスばかり、40UPを4本。

一日中釣りができればさらに釣果をのばせたかも・・・。

ようやく、池原が爆発するシーズンが来たかもしれません。

しばらくは、池原か七色か、好調なフィールドを見分けながら出船したいと思います。

冬のリザーバーは、これからが面白くなりそうです。



12月のガイド可能日が決まりました。
厳しい釣果が続いていますが、シャローでのミドストもディープレンジでの釣りも覚えるなら今がチャンス。
春に向けてのいい準備になるはずです。
冬の池原&七色ダムを満喫しましょう。

詳細日程については、プロフィール下の
からお確かめいただけます。

12月ガイド可能日
10・13・14・15・16・17・1819・20・21・22・23・24・2526・27・28

七色 パトロール

時間ができたので、午後から2時間半ほど恒例のパトロールへ。

今日の七色ダムは、減水傾向でしたが気温が高かった影響か、バスは浮き気味。

スロープ60周辺でも多くのバスを久々に見ることができました。

そんな状況だった為、エレキで下流に向け延々流して、シャローとディープを旧発電所跡までチェックしてきました。

結果は、下のサイズのバスが上から2本。

IMGP0378.jpg

その他に、アベレージサイズが5本と、短時間の割にはましな釣果となりました。

水温が下がりだしたおかげで、若干の寒さの緩みが、バスにスイッチを入れてくれているようです。

今後の展開が楽しみです。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。