山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X day

発売したばかりのBasser誌4月号。

テーマは、春のX day。

毎年訪れる春の爆釣のタイミングとポイントを、全国のロコが紹介している記事がメインに。

IMGP0626.jpg

その中で今回、私が七色ダムのX dayについて紹介させてもらいました。

Basser初デビュー。

IMGP0627.jpg

釣具店で発売されたのが、だいたいの所で25日(金)

そしてまさしくその日、七色ダムにX dayは訪れました。

午後3時からの出船で、ほんの僅かしか釣はできませんでしたが、今年初の爆発的な釣果。

CAMY6VCU_convert_20110226204315.jpg

60cm 3510gを含む、5本で10キロオーバーのすさまじい爆発ぶりです。

釣り方やポイントなどは、まさしくBasserで紹介した内容そのもの。

他のリザーバーでも応用がきく内容になっています。

是非、誌面でご覧ください。

いよいよ春が訪れましたよ!!




既に春の爆発シーズンが到来した七色ダム。
ミドストやグッロキーの爆発力を実際に体感していただける絶好のシーズンです。
3月のガイド日程が決まりましたので、是非ご利用ください。
詳細日程については、プロフィール下の
からお確かめいただけます。
日本有数のリザーバーを是非一緒に攻略しましょう

3月ガイド可能日
11・14・15・16・17・18・192021
22・23・28・29・30・31




スポンサーサイト

ルアーニュース掲載

本日発売のルアーニュースWEST最新号

冬場のシークレットを包み隠さず公開させてもらいました。

IMGP0621.jpg

一ページ分に、一番厳しい厳冬期、いかにして私がグッドコンディションのバスを攻略しているのかを紹介。

年明けからこれまで、まだノーフィッシュが一度も無いのはこういった釣りを展開していたからです。

IMGP0623.jpg

当然、冬にバスを集めるポイントというのは、春に向けバスたちが集まり、シャローへ向かっていくポイントでもあります。

冬から春へ移行し始めるこの時期、どちらのバスを攻略するにも、レンジを変えるだけで対応可能な本命ポイントも盛りだくさん。

あんまり言いたくなかったのですが、皆さんのウィンターバッシングでのヒントになればと執筆させてもらいました。

七色ダム攻略の参考に、是非ご覧ください。




いよいよ春の爆発シーズンが近づいてきた七色ダム。
ミドストやグッロキーの爆発力を実際に体感していただける絶好のシーズンです。
3月のガイド日程が決まりましたので、是非ご利用ください。
詳細日程については、プロフィール下の
からお確かめいただけます。
日本有数のリザーバーを是非一緒に攻略しましょう

3月ガイド可能日
1・2・3・4・56・7・8・9・10・11・14・15・16・17・18・192021
22・23・28・29・30・31

七色ガイド

厳冬期

一年で一番厳しい状況の七色ダムを攻略したいとのリクエストで、出船してきました。

そんなツワモノなガイドゲストのユキさんとカガさん。

IMGP0620.jpg

徐々に日は長くなってきたといっても、水温はいまだ7度台。

非常に厳しい状況下ではありましたが、ユキさんは見事に今年初のバスをゲット。

IMGP0619.jpg
(ドライブクロー4インチ テキサスリグ14gにて)

この時期に41.5cmは、まさにキッカーフィシュ。

この値打ちは冬場に通いこんだ者にしかわかりません。

すばらしいの一言です。



その他にも30ちょいが一匹。

バイトはあるのですが、ショートバイトによるすっぽ抜けに一日悩まされる状況でした。

ユキさん カガさん 次回は春の七色攻略。

お待ちしています。

また一緒に楽しみましょう


奈良チャプター第2戦

早くも第2戦をむかえた奈良チャプター。

まだまだ水温は低く、7度台が平均的な水温の七色ダムでの開催です。

年明けから前日まで、なんとしてでもリミットを揃え、その後にキッカーフィッシュをという戦略でプラを進めてきました。

しかし今回は、それが結局裏目に出ることに。

確実にバスの居るスポットを5箇所ピックアップし、リミットメイクは楽勝と思っていたのが敗因ですね。

前日プラで七色が春に向け動き出していることを確認。

これまでなら、その可能性に賭け終日キッカーパターンをやりきっているところですが、どうも最近悪い癖が・・・。

TOP50で年間を通して結果を残し、生き残らなければならない試合をしてきたせいか、チャプターでもついついその傾向が強く出てしまいます。

今回も朝一に800gを大又上流でキャッチ。

しかしその後、反応が少なくなったタイミングで、すぐにキーパー場への移動を決断してしまいます。

その弱気な判断が、今回も私の勘を鈍らせてしまいました。

エコスーパーシャッドシェイプのミドストで1本(800g)

エコシャッドシェイプ3インチのDSで2本(250g×2)

以上、3本 1365g 7位という結果に終わってしまいました。

P2200037.jpg

上位陣は、いち早く上がってきたグッドコンディションを攻略された方が独占。

41名が参加しウェインしたのが24名。

その内、リミットメイクが私を含め2名だったことを考えると、冬のパターンなら可能性もあったのでしょうが、春の魚が動き出しては、まったく話になりませんでした。

TOP50とJB戦やチャプター戦との切り替え。

これが今年の課題になりそうです。




ちなみに、初戦の池原が7位で今回の七色も7位。

爆発力に欠け、面白くない試合をしているのが結果にも現れていますね。

以外でしたが、現時点での年間ポイントは1位に。

残り2戦。

連続優勝で奈良チャプターを締めくくれるようチャレンジします。



いよいよ春の爆発シーズンが近づいてきた七色ダム。
ミドストやグッロキーの爆発力を実際に体感していただける絶好のシーズンです。
3月のガイド日程が決まりましたので、是非ご利用ください。
詳細日程については、プロフィール下の
からお確かめいただけます。
日本有数のリザーバーを是非一緒に攻略しましょう

3月ガイド可能日
1・2・3・4・56・7・8・9・10・11・14・15・16・17・18・192021
22・23・28・29・30・31

ヤバイかも・・・

今日は、奈良チャプターの前日プラクティスに出船。

現在の七色ダムが、冬なのか春なのか、見極める為のプラでしたがどっちつかずな状況。

ほぼ冬のパターンなのですが、引っかかる点が一つ。

それを突き詰めるべきか、冬として攻めるべきか。

非常に迷わされる一日となりました。



F1000392.jpg

本日、まともな魚からの反応はこちら。

明日の奈良チャプター第2戦(ガンクラフトカップ)、どういったプランで臨むのか。

スタート直前まで迷うことになりそうです。



更新手続き


運転免許の更新に橿原市まで下山。

それにしても、更新の為に片道2時間はむちゃくちゃな距離ですね(泣)

車に乗れないと生活できない土地柄。

即日交付してもらうため、毎回遠征です。

せめて5年更新になれば良いのですが、中々それも叶わず…

これから2時間、居眠りしないよう頑張ります。

七色ダムの水位

七色ダムは、年明けから慢性的な減水状態が続いています。

細かな水位変動を繰り返すのが特徴の七色ダム。

それが毎日低水位なのは、地元の私でも始めての光景です。


今日の西ノ川上流部(国道のトンネル口から撮影)
IMGP0601.jpg

普段はもう一つ上のベント上流がボートで上がれる上限なことが多いのですが、ここ最近はご覧のようにかなり手前までバックウォーターが下がってきています。
IMGP0602.jpg

これだけ岸際が干上がっていると、これまで実績のあったカバーがまったく機能しなくなってしまいます。

厳冬期であれ、シャローカバーに着くバスが居るのですが、肝心のカバーが干上がってしまってはどうしようもありません。



今週末、早くも第2戦をむかえる奈良チャプター。

はたしてどのようなパターンが優勝に近づくのか。

減水していることを考慮し、前日プラに臨みたいと思います。




奈良チャプター第2戦 ガンクラフトカップ

日程:2月20日(日) 

受付:T's ON (AM7:00~)



真冬の七色ダム。

厳しい状況ではありますが、皆様のご参加、お待ちしています!!

積もってきました

朝から雪がちらつく天候。

その後は雨に変わり降り続いていましたが、夕方になり再び雪へと変わりました。

F1000388.jpg

気温が低いせいもあり、外はアッというまに白くなり始めました。

今年の低水温に、これで更に追い討ちをかけますね。

今週末のチャプター、やっぱり釣れないトーナメントになってしまうのか。

私としては、タフコンディションのほうが燃えてくるのですが・・・。

2月の七色ダム。

相当やりがいがありそうです。

撤収作業

今日は、来週開催される奈良チャプター第2戦のプラクティスの為、七色ダムに出船する予定でした。

しかし昨日の夜、重要な用事が入っていたことが判明。

完全に忘れていたのですが、今日は1月末まで行っていたイルミネーションの撤収作業の日でした。

忘れたまま湖上に出ていれば、多分先輩方に・・・。

考えただけでも恐ろしいですが、思い出したので良しとしましょう。(笑)

F1000387.jpg

相当な時間が掛かると予想していましたが、製作していく時とは逆、あっという間にイルミネーション会場は元の状態に戻すことができました。

それでも一日がかりでしたが。

作るのに1ヶ月以上掛かったのがうそのようです。

今日プラクティスに出れなかったぶんは、明日以降時間を作って出船しようと思います。

ここ最近の冷え込みにより、更に厳しい状況が待っていそうです。

真っ白け!


昨夜から橿原市の弟の所に来ていましたが、朝起きてみてビックリ!!

外は白銀の世界に。

奈良では雪が積もる事がほとんどないので、軽いパニック状態です。

ここ最近の暖かさで上がった水温もこれでリセット。

もうしばらくガマンの釣りが続きそうです。

パジェロ入院


先日から走行中にかすかな異音が聞こえていました。

先輩に見てもらったところ、ハブベアリングがご臨終。

その他にもブーツが破れていたりと、直す所だらけ。

出費はかさみますが、不安無くトーナメントに臨めるよう、きっちり修理して貰います。

まぁ、20万キロも乗っていればあちこち傷んできて当たり前ですね(泣)

今日の七色ダム

フィッシングショーが閉幕し、疲れも完全に抜けたので居てもたってもいられず七色ダムへ。

強風が吹き荒れる中の釣行でしたが、新製品の実釣テストも兼ねての出船です。


サイトマスターの新色レンズ ライトローズ
IMGP0468.jpg

新たなリアル系 スーパーシャッドテール
IMGP0485.jpg



今回はライトローズが良い感じでした。

水中のスタンプを発見しシェイキーワームのネコリグをアプローチすると、すぐに答えが返ってきました。

久々の40UP

釣果3

しばらく暖かかったので、バスも少し浅いレンジまで浮いてきている感じですね。

スーパーシャッドテールへのチェイスも確認できたので、次回が更に楽しみになりました。

年明けから奇跡的にノーフィッシュがありません。

今年はこのまま、ノーフィッシュが無い年だったらいいのに・・・(笑)


フィッシングショーOSAKA 閉幕

無事、フィッシィングショーOSAKAが終了しました。

ド田舎から参加の私も、何とか夜中には自宅に帰宅することができました。

乾燥した会場の為、声がヤバイ状態です。

これも、皆さんと熱いお話ができた勲章です。



今回は、ティムコにサポートして頂いてから初めてとなるショーへの参加。

沢村プロを筆頭に、琵琶湖プロガイドの平村プロ&国保プロ、TOP50で活躍する北プロ&市村プロと共にティムコプロスタッフとして初仕事です。

初参加で、いきなりのセミナーという大仕事も。

緊張しすぎて、何を話させてもらったのか記憶もありません

また新たな課題が出来てしまいました。



ブースでは多くの皆様とお話ができ、本当にいい時間を過ごす事ができました。

普段、人のいない環境に慣れているのでダイレクトな声や応援のメッセージは、本当に励みになります。

今後も、より多くの人にバスフィッシングの面白さを伝えていけるようがんばりたいと思います。

来月からは、名古屋バスフェスタ・横浜での国際フィッシングショーも開催されます。

現在、横浜への参加は決定していますが、名古屋にも何とか時間を調整し、是非参加したいと考えています。

まだまだスタートしたばかりの2011年。

今年は更に進化し、結果を残していきます。

応援、よろしくお願いします。

フィッシングショー

いよいよ今週末、フィッシングショー大阪2011が開幕します。




私は、明日の業者日から現地入り。

土・日曜は、終日ティムコブースで皆様のご来場をお待ちしております。



毎年恒例となっているイベント限定アイテムですが、今年は「サイトマスターフリースネックウォーマー」

o0400043111018411639.jpg

ティムコカタログ(500円)をお買い上げいただいた方にプレゼントさせてもらいます。

そして今回は、セミナーステージに登場させてもらいます。

北大祐プロと一緒に土曜の朝10時、一発目のステージをまかされました。

何をお伝えしようか、北君と一緒に考えていこうと思います。

季節がら、3月始めからのプリスポーンに向けての話に、新製品の情報を組み入れていきましょうかね。

内容盛りだくさんのステージにしたいと思いますので、ぜひティムコブースに足を運んでください。

≪ステージ予定≫
●2月5日(土)
10:00~10:30  北・山岡ステージ(バスフィッシング)
11:30~12:00  国保・平村ステージ(バスフィッシング)
13:30~14:00  沢村ステージ(バスフィッシング)
15:00~15:30  嶋田ステージ(シーバスフィッシング)

●2月6日(日)
10:00~10:30  国保・平村ステージ(バスフィッシング)
11:30~12:00  嶋田ステージ(シーバスフィッシング)
13:30~14:00  沢村ステージ(バスフィッシング)
15:00~15:30  市村・北ステージ(バスフィッシング

今年もティムコからは、新製品がゾクゾクと登場します。

この機会に是非、手にとってご覧ください。

やばいアイテムがいっぱいです!!

NEWワーム

PDLのリアル系。

今年も新たなワームが仲間入りします。

IMGP0485.jpg

スーパーシャッドシェイプ譲りのリアルボディーに、控えめなシャッドテール。

IMGP0473.jpg

IMGP0480.jpg

クリアウォーターでは絶大な信頼を誇るPDLリアル系ワームですが、今回も相当にやばいワームができてしまいました。

昨年からテストを繰り返してきましたが、こだわったのは安定したスイミングバランスとロールアクションの融合。

オフセットフックでのノーシンカーやジグヘッドリグ、また軽めのラバージグのトレーラーとして、スイミングでの使用に抜群のワームです。

特にお勧めなのが、ノーシンカーでの早引き。

スローリトリーブからの急激な早引きにもボディーが回転することなく、絶妙にロールしながらまっすぐと泳いでくれます。

見切る寸前のバスに強制的にスイッチを入れてしまう。

そんな使い方が、簡単にできてしまう理想のシャッドテールです。

また一つ、強力な武器が手に入りました。

そのほかにも様々な使い方ができるマルチプレーヤーなワーム。

徐々にその内容を公開していこうと思いますので、お楽しみに。

名前もまだ知らないのですが、フィッシングショーでは実物を確認いただけるはず。

今年もティムコは、気合入りまくりです!!


FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。