山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントデッキ

いつもお世話になっている、三重県のテクナディーラー クルーズさんに行ってきました。 

F1000150.jpg

目的は、津風呂湖のレンタルボート用に使用するフロンとデッキを引き取りに。

昨年までは、廃品のサイト用お立ち台を使用していたのですが、足場が狭くポジションも自由にならなかったので、クルーズで販売している専用のフロントデッキをお願いしていました。

先日、完成したとの連絡があり、早速お邪魔しました。

コチラがクルーズさんのご好意と、ティムコの許可の上、完成したスペシャルモデル。

IMGP0654.jpg

IMGP0655.jpg

津風呂湖デッキ fenwickバージョンです。

関口店長&村長メカニック、本当にありがとうございます。

今年のJB戦では、新たな戦力として存分に使用したいと思います。

クルーズでは、顧客のわがままなリクエストにまで細かく対応してくれます。

私も、カーペットのカラーリングから素材、フィッシングスタイルに合わせてシートポールの排除など、多岐にわたってリクエストし、非常に満足のいく仕上がりです。

トーナメントに向け、モチベーションが更に上がった一日でした。

F1000399.jpg

ちなみに、クルーズではスーパーテクナとテクナGP、またエナジーシリーズのベイトフィネススペシャルが展示されています。

予約注文で売れた分もあり、全てではないのですが実際にロッドに触れられるいい機会です。

全国的にほとんど完売状態で、僕の手元にも製品版が届いていないという状況なので、興味のある方はクルーズさんに問い合わせてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

フラッシングミドストで攻める三寒四温下の七色ダム

本日、ティムコムービーPart28が公開されました。

BOILの防寒に身を包み、3月中旬の七色ダムに挑みました。

冷え込んだ中での撮影となり、水温が上がらない現在とほぼ同じ状況です。

非常にタイムリーな動画に仕上がりました。



水温が約9℃と低水温ながら、春を意識しベイトを求めシャローに上がってきたバスを、得意のミドストで攻略。

スーパーシャッドシェイプの4&3インチを使用した、フラッシングミドストの破壊力がご覧いただけます。

リザーバーでのスポーニングが本格的に始まる5月中旬までは、主力として活躍してくれるフラッシングミドスト。

TAV-GP64SULJ(ミドストスペシャル)とスーパーシャッドシェイプの最強タッグを実感してください。



既に春の爆発シーズンが到来した七色ダム。
ミドストやグッロキーの爆発力を実際に体感していただける絶好のシーズンです。
3月のガイド日程が決まりましたので、是非ご利用ください。
詳細日程については、プロフィール下の
からお確かめいただけます。
日本有数のリザーバーを是非一緒に攻略しましょう

3月ガイド可能日
30・31


4月ガイド可能日
1・23・4・6・7・8・11・12・13・14
26・27・28・29・30


表層攻略

まだ発売時期もわかっていませんが、ここ最近、一番釣果をもたらしてくれているのがこのリアル系シャッドテール。

IMGP0473.jpg

正式名称は、「PDLスーパーシャッドテール」

現在は1/0番のキロフックにセットし、水面直下をタダ引きするのが好感触。

早引きしてもバランスを崩すことなく泳いでくれ、ロールアクションが入ることにこだわったワームです。

そのポテンシャルの高さが、春の訪れと共に証明され始めました。

他のリグやワームに反応しない、西ノ川の天才見えバスが、面白いように反応してくれます。

その他にも、まだまだ色々な使い方ができるスーパーシャドテール。

今後も、使い方や釣果をご紹介していこうと思います。

IMGP0485.jpg

ブログ再開

震災から2週間。

いまだにテレビからは、被災地と原発事故の映像が絶え間なく伝えられています。

あまりの衝撃と悲しみに、書くことができなかったブログですが、今日から再スタートを切りたいと思います。

同時に、募金や自分にできる支援活動を継続し、微力ながら協力していこうと考えております。


被災地では、時間が止まってしまったような状況ですが、日がたつごとに季節は春へと移り変わっていきます。

私のブログも趣味&釣りブログとして、現在の池原や七色ダムの状況を中心に、情報を届けようと思います。


今後ともよろしくお願いいたします。

当面の更新自粛について

今回の地震で被災した地域の皆様にお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
そして、行方不明の方々の、無事な生還を心より願っております。
池原&七色ダムをフィールドにガイドサービスを提供させて頂いている山岡ですが、今後、ガイドの場合には、ガイド料金の一部を義援金として寄付をさせて頂きます。
今回の災害の状況から致しますと、微々たるものとなりますが、ガイドとして今回の震災の被災者の方々に少しでもお役に立てればと思っております。
下北山村に生まれ育ち、東南海大地震の可能性が高い地域に居住する身として、今回の震災は他人事ではありません。
人間とは、助け合い、お互いの境遇を共有できるものと信じております。
影響を受けなかった地域の人間こそ、今後の東北ならびに日本の為に行動を起さなくては・・・。
一日でも早い復興を祈願し、協力させて頂きます。
今後、暫くはブログの更新を自粛させてもらいますが、山岡 計文として被災地域に対し、協力をしていく所存です。
「がんばれ、にっぽん」
まだまだこの国は、こんなことでは挫けませんよ!!

超巨大地震

まず、今回の地震で被災した地域の皆様にお見舞い申し上げます。

昨日の発生から、いまだに被害が出続けている大地震。

昨日は、ゲストと七色ダムに出船していたのですが、地震発生直後かなり離れている七色ダムにも影響が。

ダム全域でうねりというか津波というか、最大50cmほどの水面変化が確認できました。

西の川でも波が逆流した様子で、上流部にある噴水施設の固定用ロープが切れ場所が移動。

まさかとは思いましたが、帰ってきてあまりの惨状に驚かされました。

現在も懸命の救出活動が続いているようですが、津波ということもあり、海上にも多数の被災者の方が流され不安な時間をすごしているはず。

地上・海上共に多くの方が救助を待っておられます。

難しい状況ではありますが、遠巻きながら無事救助されることを祈っております。

どんな形で協力できるのか、まだ分かりませんが、微力ながら協力させてもらおうと思います。

K.T.F.

ベイトフィネスの先駆者、沢村プロよりアルデバランK.T.F.チューンを届けていただきました。

IMGP0635_convert_20110309190818.jpg

今年からK.T.F.サポートプロとしてスポンサードいただけるようになったのですが、改めてその完成度の高さには驚愕させられっぱなしです。

IMGP0643_convert_20110309191126.jpg

まだ発売も決定していないアルデバランモデルですが、そのポテンシャルは凄まじいもの。

あらゆる面で、他のリールとは別次元の領域に達しています。

今年は、K.T.F.チューンのリールを武器にトーナメントを戦えることになります。

現在、日本で一番のノウハウを持っているK.T.F。

これ以上ない新戦力を手に、今年は更なる進化を遂げていきたいと思います。


巷では、人気がありすぎて手に入らない状態のK.T.Fチューンドリール。

今後、他のモデルも追加されていく予定ですので、ガイドや湖上でなど、機会がありましたら是非声をかけてください。

その別次元の性能に、直に触れてもらえる事ができます。


既に春の爆発シーズンが到来した七色ダム。
ミドストやグッロキーの爆発力を実際に体感していただける絶好のシーズンです。
3月のガイド日程が決まりましたので、是非ご利用ください。
詳細日程については、プロフィール下の
からお確かめいただけます。
日本有数のリザーバーを是非一緒に攻略しましょう

3月ガイド可能日
15・16・17・18・192021
22・23・28・29・30・31

最近の七色ダム

釣果情報では徐々に釣れ始めてきた七色ダム。

しかしながら、ここ最近の冷え込みのおかげで10度台だった水温が8度台へと一気に低下。

バスたちシャローから姿を消し、生命感の無い状況へと変貌してしまいました。

そんな状況の中、日曜日は、岐阜県からお越しくださった野田様をゲストに七色ガイド。

昨年、ガイドさせてもらった際、春のミドストを是非体験してくださいとお勧めさせていただいたのですが、今回のガイドとなりました。

ほんの数日前までは浮いていたバスたちもガイド当日には、姿を消してしまい、何とか追いつこうと一日エリアとレンジを探し続けましたが爆釣とはいかず・・・。

IMGP0645 (2)

それでもミドストで、貴重な今年の初バスをチャッチしていただけました。

IMGP0646 (2)

更にもう一匹。

その他、同船のしんご君にもナイスサイズのすっぽ抜けやバラシが続き、今回のガイドは終了しました。

ミドストのテクニックは山岡ガイドの免許皆伝です。

次回、釣行の際には、春の爆釣を体験していただけるはずです。

厳しい状況の中、一日ありがとうございました。

また次回、お待ちしています。

冷え込み後の七色ダム

今日は、ガイドプラに出船。

津風呂湖のスーパー高校生 和田 淳一郎との釣行でした。

o0800106711091984976.jpg

前日2日間が雪混じりの非常に荒れた天候だった為、バスのポジションを確認するべく走り回りました。

o0800106711091984977.jpg

やはりこの時期、急激な水温低下はバスにとっては影響大。

40UPがかろうじて2本。

その他、子バスが数本にバラシが多数とタフコンディションを確認するには十分の厳しい結果となりました。

ここ最近の釣果が良かった為、頭を切り替えるにはちょうどいい釣行となりました。

淳一郎、手伝ってくれてありがとう!!


はたしてどう状況が変わっていくのか。

明日のガイドは、状況にアジャストし、ゲストに釣っていただけるようプランを組みなおします。

七色 テスト釣行

七色ダム X day から5日。

暖かい日が続いていましたがここにきて冬へと逆戻り。

昼過ぎには雪がちらつき、更に暴風のオマケ付きという修行のような釣行となりました。

F1000393.jpg

F1000394.jpg

夕方になり、若干風が弱まったタイミングで何とかバスを搾り出すことができました。

背景の湖面が波立っているのがご覧いただけると思いますが、はっきり言って釣りになりません。

F1000398.jpg

最大は、終了間際にヒットした53cm。

すべてスーパーシャッドシェイプ3インチのミドスト(0.9gJH)での釣果です。

明日も低い気温と暴風にさらされそうな予報です。

これで少しばかりバスも深いほうへと移動しそうな気配。

次の爆発がいつになるのか。

できる限り湖上に出て、状況を把握したいと思います。



既に春の爆発シーズンが到来した七色ダム。
ミドストやグッロキーの爆発力を実際に体感していただける絶好のシーズンです。
3月のガイド日程が決まりましたので、是非ご利用ください。
詳細日程については、プロフィール下の
からお確かめいただけます。
日本有数のリザーバーを是非一緒に攻略しましょう

3月ガイド可能日
11・15・16・17・18・192021
22・23・28・29・30・31


FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。