山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発売されてました

TOP50北浦戦以降、無謀なスケジュールが続いていた為、発売されているのも気づきませんでした

今月発売の月刊バスワールド12月号

IMGP0874 (2)

もちろん見所は、山岡 計文 連載中のリザーバー最前線

IMGP0876 (2)

台風の影響で濁りが入った相模湖を舞台に取材を行いました。

前回の亀山ダムに続き、こちらも人生初となる関東のメジャーリザーバー。

TOP50北浦戦の直前に取材を行ったのですが、正直相模湖を甘く見ていました。

七転八倒 苦しみぬいた末、最終日の終了30分前にようやくクオリティーフィッシュが出現。

正直、この時の相模湖取材があったからこそ、その後の北浦戦3位という苦手フィールドでの好成績を手に入れる事が出来たのだと思っています。

リザーバーの釣りを少しでも多くの方に知っていただく為の連載ですが、逆に自分が様々なフィールドと厳しく優しい先輩方に教えられ、また鍛えられていることを痛感しています。

今後、益々釣果は厳しくなっていくシーズンですが、より多くのバスに出会っていただけるよう山岡 計文の釣りを包み隠さずお伝えしていこうと思います。
スポンサーサイト

ジャパンオープンクラシック



今年最後のプロ戦、ジャパンオープンクラシック。

昨年に引き続き今年も予選落ちという不甲斐ない結果でした。

今日は陸上でお手伝いです。

ミスの連発で自滅してしまいました。

来年こそは結果につなげたいと思います。

とりあえず、長い帰り道を重い体をひきずりながら帰ります。

野尻湖へ向け


明日から3日間、クラシックのプリプラクティスに野尻湖入りです。

去年は自力で参加資格を獲得しての出場でしたが、今年はティムコのスポンサー推薦での出場。

推薦してもらった以上、結果にこだわって野尻湖を攻略したいと思います。

とりあえず明日の朝には野尻湖へ到着できるようこれからロングドライブのスタートです。

TOP50北浦戦

昨日、無事下北山村に帰ってきました。

4戦を終え、年間30位の崖っぷちで迎えた北浦での最終戦。

自分にとっては最も相性の悪いマッディーシャローレイクでしたが3位入賞という結果を残すことが出来ました。

10050_20111007_152433a.jpg


これまで経験がほぼ無いに等しいタイプのフィールドなだけに、少し難しく考えすぎていたのかもしれません。

今回は単純に、濁りが入ったときのリザーバーを連想し、バスのポジションや動きに対し毎日アジャストしていくことを心がけました。

そのシンプルな戦略が、これまで成績を残すことが出来なかった北浦水系での好成績につながったのだと思います。

詳しいエリアや内容は、近日中にティムコHP内に掲載されるようレポートをまとめたいと思います。

山岡 計文が北浦水系でなぜ突然釣れるようになったのかご覧ください。

10050_20111008_151412.jpg



ちなみに、今日から早々にガイドへと池原ダムに出船。

二人のゲストを向かえ、秋の池原を満喫していただきました。

一昨日まで濁った北浦で釣りをしていた為、現在の濁った池原にもそんなに違和感はなかったかも(笑)

IMGP0871.jpg

IMGP0869.jpg

クランクベイトを軸に、要所要所でロングワームのネコリグを投入。

IMGP0870.jpg

すると60UPまで飛び出す好釣果に!!

かなり疲れが残っていたのですが、お二人の釣果に疲れも吹っ飛びました。

本日は本当にありがとうございました。







一足早く関東入り


自動車火災によるとんでもない渋滞に巻き込まれましたが、無事ホテルに到着しました。

トップ50北浦戦の前にクリアしなければならないミッションが…。

明日は朝一から全力で初のリザーバーを攻略していきます。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。