山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティムコ動画

先日撮影した動画がアップされました。

フェンウィック 今年の新製品、テクナGPのミドストスペシャルフィネスとエナジーのミドストスペシャルをご紹介した内容になっています。

ロッドの紹介はもちろんのこと、今回は私が普段から実践しているフラッシングミドストの詳細や習得方法まで、少し詳しく説明させてもらっています。

TOP50早明浦戦でも、メインパターンの一つにあったフラッシングミドストですが、やはりクリアウォーターには抜群の威力を発揮してくれます。

それをさらにレベルアップさせてくれるのが、今回紹介しているミドストスペシャル2本。

内容にこだわった動画に仕上がっていますので、皆さん是非ご覧ください。



少し遅れましたが、TOP50開幕戦(早明浦ダム)の優勝レポートを書き上げました。

近日中には、ティムコHPに掲載される予定ですので、早明浦ダムでの釣りをチェックしてみてください。

また、実は今回のトーナメント中、2日間ともBasser編集部の山形氏に同船して頂き、その一部始終を取材して頂いています。

更に踏み込んだ詳しい内容とトーナメント中だからこその臨場感溢れる写真を、5月発売の Basser7月号(5月26日発売日)に掲載して頂けます。

こちらも是非、楽しみにしておいてください。
スポンサーサイト

TOP50開幕戦 優勝

TOP50開幕戦(早明浦ダム)が終了しました。

自分が最も得意とするタイプのクリアリザーバー。

一昨年準優勝、昨年10位と毎回入賞している非常に相性のいいフィールドです。

その早明浦戦で、ようやくTOP50の頂点に立つことができました。

13350544064950.jpg

「勝つなら早明浦で・・・」と心に決め、自分の得意とするフィールドで得意なサイトをメインパターンにトーナメントを戦い切りました。

13350544665630.jpg

詳しい内容はまた後日アップしていこうと思いますが、とりあえずご報告まで。

これまでサポートしてくださったスポンサーや家族、友人並びに先輩方、またいつも応援して下さる皆様、本当にありがとうございました。

ようやく結果でご恩返しができました。

まだまだ今年のシーズンは始まったばかりですので、これからも全力で挑戦していきたいと思います。

プラクティス3日目

今日で早明浦ダム3日目

満水状態でストラクチャーが無いなか、クリアウォーターがさらに追い打ちをかけ釣れない状況。

何とかパターンを探そうともがいていますが、今のところこれといったパターンが絞り込めていなく、苦しい展開です。

13346623634960.jpg

何とかバスに巡り合えてはいますが、今後の展開が心配です。

明日はプラクティス最終日。

何かヒントでもつかめればと思います。

TOP50 早明浦戦プラクティス


実は今日で二日目を消化

今年もTOP50開幕戦は早明浦ダムからのスタートです。

私自身、3年目の早明浦ダムなのですが今年は少し変化が。

減水のイメージが強い早明浦ですが、今年に至ってはほぼ満水。

これまで2年間、釣りをしていたポイントは遥かディープに。

一からポイント探しのスタートです。

そんな状況のプラクティスですが、魚は釣れるのですが微妙なゲスト。

ウグイ
13345840643890.jpg 

ニジマス
13345841190581.jpg

ようやくバスが釣れました。
13345840906720.jpg

今年はかなり難しいかも・・・。

明日からの2日間で、何とか状況を把握したいと思います。

JB津風呂 開幕戦

昨日は、私にとって今年初のプロ戦となるJB津風呂湖 第1戦に参加してきました。

前日プラが今年初の津風呂湖ということで、かなり練習&情報不足で迎えるトーナメントとなりました。

前日は、4月だというのに雪が舞い強風が吹き荒れる過酷なコンディション。

まったくバイトもヒントもないまま前日プラクティスは終了しました。

迎えた当日、とりあえず目につく大場所から釣りあがっていこうと大看板前からのスタート。

すると、朝一から津風呂湖の神様は微笑んでくれました。

13339730632350.jpg

ECOスーパーシャッドシェイプのミドストに、ありえないほどお腹がパンパンの40UP

今年初の津風呂バスに思わず雄たけびを上げてしまいました(笑)

写真では一匹ですが、同じポイントでもう一回ドラマが・・・。

魚体が見えるまでは、優勝コメントが頭をよぎりましたが、上がってきた魚は70cmオーバーのスパーレインボー!!

まさかこんなやつが津風呂湖にいたとは・・。

それでこの日の運は使い果たしました。

一本 1886gで終了。

上位陣がとんでもないウェイトを釣っていたのでポイントが取れただけと思っていました。

しかし、運はまだ残っていました!!

6位と6g差で賞金GETです。

20120408180410740.jpg

まったくつかめていないトーナメントでしたが、結果的には賞金圏内に。

春の津風呂に振り回されたトーナメントとなりました。


使用タックル

ロッド:フェンウィック ENG64SULJ(ミッドストローリングスペシャル)

リール:シマノ ヴァンキッシュ2500S

ライン:東レ スーパーハードスーパーフィネス 3ポンド

ルアー:PDL ECOスーパーシャッドシェイプ3インチ(0.9g JH)

4月5日 池原ガイド

昨日は、昨年の秋以降定期的にお越しいただいている山田さんと、久々にお越しくださった小林さんとともに池原ダムに出船。

4月に入ったというのに、池原ダムは大部分が9度台の水温。

桜は満開なのに水温は冬のままといった状況です。

そんな厳しい状況下、小林さんは今年の初バスどころか今回が初釣行とのこと。

くわせよりもリアクションが有効と予想し、お二人にはクランクベイと中心の釣りを展開していただきました。













他のアングラーの平均が1匹以下という状況の中、クランクで40UPを4本。

キーとなったのはほんのわずかな状況の変化。

山田さん&小林さん、厳しい状況の中ありがとうございました。

バスフィッシングがエリアとパターン両方がかみ合わないと答えが出ない釣りだと実感していただけたのではないでしょうか。

今回のガイドは、私としても成長させていただいた一日でした。

また次回、よろしくお願いいたします。

4月1日 七色ガイド

昨日から大荒れの天候を引きずったままの七色ダム。

今日も爆風の中、七色ダム初体験の本田さん親子と出船しました。

昨年は、ほぼ初めてのバスフィッシングでいきなり釣果を上げたタイチ君。

2回目の池原ダムでは40UPを連発。

今回は春の七色ダムということで、今後の為にもミドスト道場に入門です。

ここ最近、唯一反応がある朝一の時間を使って、頭ではなく目と体でミドストを体験。

その後、プリバスがさしてくるであろうポイントを中心に実釣に移行。

バイトはあるのですがフッキングのタイミングが合わずすっぽ抜けが続きます。

それを横目にお父さんがヒット。

上がってきたのはウグイでした(笑)

朝を外すと極端にバスの反応がなくなってしまう状況と爆風に苦しみながら、それでも肩と腕を酷使しミドストを続行。

すると、やっぱりタイチ君はもってました。

13332847729430.jpg

今年初めてのバスで、ミドスト初フィッシュ+七色での初バス!!

初めてづくしのうれしい1本です。

ちなみに、お父さんの釣果がウグイ1フィッシュ1バラシだったのは、今後の親子関係に響きそうですが

タイチ君、ノーフィッシュ続出の厳しい状況の中、ミドストでの1本は本当に素晴らしい釣果です。

今回の釣行が、1か月後には新たな扉を開いてくれるはず。

ミドスト道場 免許皆伝です。




いよいよ水温も上昇し始めた池原&七色ダム。
プリスポーンのバスを攻略するのもこれからの醍醐味です。
難しそうなイメージのあるミドストも、これからが一番効果を発揮する時期。
4月・5月のガイド日程が決まりましたので、是非ご利用ください。
詳細日程については、プロフィール下の
からお確かめいただけます。
日本有数のリザーバーを是非一緒に攻略しましょう

4月ガイド可能日
4・6・9・24・25・26・27


5月ガイド可能日
1・2・3456・7・8・9・10・11・14・15・16・2627・28・29・30・31

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。