山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティムコ新商品テスト

檜原湖戦から帰ってきた後は、ティムコ開発室の鬼形さんと池原&七色ダムで来年度の新製品となるロッドをメインにテストに出船。

まだ詳しくは公開できませんが、来年度のフェンウィックは更なる進化を遂げているはずです。

ただ、厳しい状況の池原と七色ダムにかなり苦戦しましたが、何とかテストは終了しました。

13436524086820.jpg

406279_342220945859808_1787394318_n.jpg

途中、あまりの釣れなさに本気モードとなり、テストそっちのけで釣りをしてしまい、鬼形氏の呆れ顔が気になりましたが(笑)

昨年に引き続き今年もリザーバーでのテストは第一弾を消化。

ロッドだけではなくルアーに関してもかなり踏み入った話ができたので、今後の展開にもご期待ください。

ちなみに鬼形さんはこの後、マスターズ三瀬谷戦を含め8連続釣行の予定だとか

私も含めて、やはり釣行日数が良い商品の開発に繋がっていくはずです。

来年度のティムコにご期待ください。
スポンサーサイト

TOP50 第3戦 檜原湖

正直、やらかしてしまいました

59名中59位という最下位で第3戦を終えるはめに。

TOP50の開催地の中では早明浦ダムに次いで相性が良かったはずの檜原湖。

1週間を費やしたプリプラクティスも、本戦前の前プラ2日間もそれなりに手ごたえはあり、最低でも3キロの予定を立てていたほど。

でも、こういう時が一番怖いのかもしれませんね。

メインとしていたのは、ウィードフラットでのライトキャロとハンプや岩でのDS。

キャロでは2.8インチサタンテールを、DSではティムコに入荷したばかりのPDLウルトラフィネスクローラーをメインに状況とタイミングに合わせてローテーションしていく戦略。

確実にこうだというパターンはなかったのですが、それがスモールマウスなのだという考えから、その日の釣りを探していくというのがテーマでした。

結果的に、考えていたようで実はあまりにもいい加減だった私の戦略は崩壊。

何もわかっていないまま参戦したTOP50初年度ならまだしも、4年目を迎える今年に入り、ここまで何もつかめなかった試合をしてしまうとは・・・。

本当に情けなさと悔しさしか残っていない状況でこのブログを書いています。

今後につなげていく意味でも少し冷静になり、今日と明日の落ち着いた時間でで反省点を振り返ってみたいと思います。

応援してくださった皆様、本当に申し訳ありませんでした。

今後、このような試合をなくせるようさらに努力していきたいと思います。


桧原湖到着


午前2時、無事桧原湖に到着しました。

今日から2日間のプラクティスの後、いよいよトップ50第3戦がスタート!!

プラクティスの2日間で、どこまで状況を把握できるのかがキーポイントとなりそうです。



ティムコCUP 無事終了

奈良チャプター最終戦となるティムコCUPが、43名の参加者を迎え、無事に終了しました。

最終戦ということでAOYの獲得もかかった今回のトーナメント。

暫定1位の私にとっては、メインスポンサーであるティムコが冠ということもあり、何としてでも優勝で終えたいトーナメント。

優勝するための目標ウェイトを4㎏に設定し、キロアップのみを狙っていきました。

しかしながら、そこはやはり自然が相手のバスフィッシング。

地元といっても、中々人間の思う通りには釣れてくれません。

私がメインエリアにしていた大又川上流域ではほとんどバスの姿を見かけることもな、朝一にかろうじてアイウェーバーで掛けた50UP1本のみで12時まで過ごす羽目に。

途中、何度もすっぽ抜けに悩まされながらの釣りでしたが、それでも12時まで1本は優勝とは程遠いウェイト。

もう少し早く移動を決意すればよかったのですが、今回はそれができずにバスのいないエリアで粘ってしまう展開に。

12時なりようやく戦略を切り替え、次の桧原湖戦の練習も兼ねたPDLウルトラフィネスクローラーの1/64オンス(ネコリグ)にて最後に本流の岩盤エリアでグッドフィッシュを追加し、何とかお立ち台には立つことができましたが…。

o0480064012069991622.jpg

2本 2710g

他の選手もタフコンディションに悩まされていたようで、意外にも準優勝で今回のトーナメントを終えました。

これにより年間成績も1位をキープし、2年連続の奈良チャプターAOYに。
293259_336982076384684_1693315804_n.jpg

年間を獲得できたのはうれしいのですが、やっぱり優勝で締めくくりたかったのが本音です。

でも、今回優勝された木澤プロが、私が最後にグッドフィッシュを釣ったエリアで朝一から入れ替えを繰り返していたということで、やはり優勝には程遠い釣りをしていたのだと痛感させられました。

この悔しさを今後、自分のレベルアップにつなげていきたいと思います。

o0640048012070004457.jpg

冠を持っていただいたティムコ様、参加してくださった選手の皆様、また会場を提供してくださったティーズオン様、本当にありがとうございました。

来年も時期外れの真冬からスタートすることになると思われますが、皆様、よろしくお願いします。


使用タックル

・PDLウルトラフィネスクローラー(ネコリグ用)
ロッド:フェンウィック S-TAVSLJ
リール:シマノ ヴァンキッシュ2500S
ライン:東レ スーパーハードスーパーフィネス 2.5ポンド

・アイウェーバー用
ロッド:フェンウィック TAV-GP65SLJ
リール:シマノ ヴァンキッシュ2500S
ライン:東レ スーパーハードスーパーフィネス 3ポンド

奈良チャプター最終戦 ティムコカップ

いよいよ今週末 7月8日(日)は、奈良チャプター最終戦 ティムコCUPが開催されます。

まだ7月とかなり早いですが、スタートの早い奈良チャプは今回が最終戦となります。

最終戦ということで年間チャンプも決定するわけで、暫定トップの私としては最終戦を優勝で締めくくりたいところです。

そして、今回の冠スポンサーが私のメインスポンサーでもあるティムコということで、檜原湖から帰ってくると自宅にトーナメント協賛品の荷物が届いていました。

ロッド・サイトマスター・その他諸々とかなりの豪華賞品が到着。

なんせメインのロッドが、このご時世にスーパーテクナですから!!

NCM_0188.jpg

って、私が優勝してしまうとじゃんけん大会いきになるのか・・・(笑)

勝っても私的にはおいしくないのですが、参加される皆様、是非豪華賞品をゲットしてください。

お待ちしております。


奈良チャプター第4戦  ティムコCUP

開催日:07月08日(日)

開催地:奈良県 七色ダム

受 付:6:00~ ティーズオン

よろしくお願いいたします。

桧原湖より帰村中


先週の金曜日からスタートして合計6日間のプリプラクティスを終了しました。

果たして今回のプラクティスが本戦に役立つかまだわかりませんが、良いプラクティスが出来たと思っています。

とりあえず、今日は行ける所まで行こうと走りまして、富山県有磯海SAでダウン。

やはり下北山村までは、果てしなく遠い道のりです(-_-;)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。