山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧吉野川 一日目

公式プラクティス一日目。

プリプラクティスからどのように状況がかわっているのかチェックしてみましたが、かなり難しくなっている印象。

13462395185130.jpg

釣れるには釣れましたが、全くと言っていいほど確信が持てない展開。

明日はトーナメント初日と同じ減水日。

明日の最終プラクティスが、今回のトーナメントを左右しそうです。
スポンサーサイト

リフレッシュ

ここ最近、バスに没頭する日が続いていましたが、今日は家の前を流れる西ノ川で癒しの時間を。

毎年恒例の鮎を捕りに行ってきました。

NCM_0282.jpg

数は約50匹と今ひとつでしたが、今年の鮎はコンディションが抜群です。

チョン掛けで掛けた時の感触がたまりません。

来週から始まるTOP50旧吉戦にむけ、いいリフレッシュになりました。

来週は鮎同様にバスを捕獲したいと思います。

アルファス フィネス K.T.F.チューン

来月9月中、ベイトフィネスに新たな革命が・・・!!

私もサポートして頂いている、TOP50沢村プロが作り出した現時点では最強のフィネスコンセプトリール。

アルファスフィネス K.T.F.チューンが、第二世代へとバージョンUPしついに登場します。

13456349728820.jpg

実は、こっそりと私もTOP50檜原湖戦以降導入済みでした。

一見変化の無いように見える外観ですが、実はその中身は全くの別物。

今年の3月、横浜フィッシングショーの開場前にキャストさせてもらった時の衝撃が今でも忘れられません。

沢村プロがダイワの開発に加わり完成したAIRブレーキシステムをアルファスフィネスに搭載。

これまでマグネットブレーキの弱点であった低回転時のブレーキフィーリングが、低回転時にはフリー、高回転時にのみ効力を発揮するという、まさに史上最強のブレーキシステムが搭載されます。

ピッチングからフルキャストまで、同じブレーキセッティングでどちらにも対応してくれ、初心者からトッププロまで関係なくベイトフィネスが扱える、現時点では究極のリールに仕上がっています。

ちなみに、中々購入することができない事で有名になっているK.T.Fチューンドリールですが、沢村プロに直接電話で伺ったところ、供給数が大幅に上がっているため、今まで以上に購入しやすいとのこと。

是非一度、このリールを体感してみてください。

沢村プロが提唱するベイトフィネスの世界を実感して頂けるはずです。

旧吉野川 プリプラ完了

8月6日に下北を出発し旧吉野川へ。

そして昨夜2時ごろ、無事に自宅に帰ってきました。

灼熱の旧吉野川。

第3戦を散々な結果で終えているため、次の旧吉野川は何としてでも結果が求められるトーナメント。

連日、朝6時から夕方までみっちりプラクティスを行ってきました。

本来なら釣果の写真を掲載したいところでしたが、淡々とプラを進めていった結果、バスの写真が1枚もありません

唯一撮っていたのが、下北山村民には珍しい雷魚一匹。
13448157432420.jpg
写真を撮るぐらいなので、よっぽど嬉しかったのでしょう(笑)

その他も、休憩しながら釣ったモンスタークラスのギルの写真をメガバスの黒田に撮ってもらったような・・・。

とにかく今回は、これまで以上にプラクティスに集中し、旧吉野川を釣りこむことができました。

13448157133040.jpg

一応、徳島にいたことを証明するため、ひろっちゃんでの1枚を。(くっさん、お借りします)
o0480036012125221326.jpg

ナカテツさんに川口編集長(バスワールド)&ハリーさん。

そこに俺とくっさんて、不思議な写真でしょ

とりあえず、今日はたまっている用事を済まし、明日からのガイドに備えます。

週末にはJB津風呂があるし、TOP50の準備も進めないといけないし、アユも獲りに行きたいし・・・。

まだまだ忙しい夏は続きそうです。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。