山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧吉プラ終了

徳島からの帰り、お決まりの渋滞にはまってしまった為、帰ってきたのが今日になってしまいました。

普通に行けば、5時間弱と、前回の旭川ダムとほぼ変わらない旧吉野川でした。

そして肝心のプリプラはと言うと、初日に先日JB旭川で見事年間タイトルを獲得した、ティムコチームの塩見くんに同船をお願いし、危険箇所の確認や旧吉独特のバスの動きなどを要所要所でおしえてもらいながら、無事に旧吉初バスを釣り上げる事が出来ました。

125033928804516313927_20090815212807.jpg
プラ開始直後に、塩見君の有言実行のナイスフィッシュ

20090815080925.jpg
僕も初バス釣らせてもらっちゃいました。

初日は、バスのコンディションも良く、非常に素晴らしいフィールドである事を体感する内容となりました。

変わって2日目。

前日、比較的イージーに釣れていたのですが、朝から沈黙。

水位と流れ(潮の満ち引きと水門の開閉)がバスに与える影響は、タイダルリバーでの釣りが初めてとなる僕にとっては、思っていた以上にバスの行動に影響を与えているようで、この感覚を掴まないと最悪の結果となってしまいそうです。

20090816162033.jpg
20090816101233.jpg

水位が上がりだした午後からは、ごらんのとおりコロンコロンのナイスフィッシュが。

水の動かない減水時にいかにバスを搾り出してくるか。

それがキーになりそうです。

いろんな意味で、収穫のあったこの2日間。

忙しい中付き合ってくれた塩見くん。

本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/08/19(水) 19:50:43 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanabass.blog97.fc2.com/tb.php/142-3ec8de99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。