山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンスポットトーナメント

昨日は先週末に引き続き、七色ダムで開催されたトーナメント。

ピンスポットトーナメント第1戦に参加してきました。

週初めから異常とも思える暖かい日が続き、水曜日(20日)には、これまで生命感が失われたシャローレンジにバスがさしてきたようで、ビッグベイトやミドストに60UPをあたまに大型のスクールがチェイスしてくるほどだったようです。

それを聞いて、今回のトーナメントにかなり期待していたのですが、やはりというかなんというか、水温は劇的に下がってしまい、もとの8℃前後まで下がってしまっていました。

ふたを開けてみれば、先週のチャプター以上に釣れない七色に変身してしまい、5本のリミットを揃えられたのが2人だけという厳しい釣果となってしまいました。

今回、ギリギリではありましたがリミットを揃える事に成功し、立ち木の3m付近でミドスト(スーパーシャッドシェイプ 0.9g JH)に出た39cmが入っていた為、かろうじて優勝する事が出来ました。
CAMUYJXC_convert_20100125181818.jpg

5本 2390gと、あの1匹がなかったらと思うとゾッとします。

結局、先週のチャプター戦の際に良かった10m付近のカバー周りをテキサスでは反応がなかった為、1.8gのダウンショットで枝の絡めながらシェイクして外すという気の遠くなるような釣りを繰り返し、残りの4匹を搾り出すことに成功しました。

多分、今回でこれまで好調だった私の数少ないディープのポイントはたたききってしまいました。

これから2月中旬までは、新たなエリアを開拓する為、こつこつと地道に誰もルアーを入れていないであろうポイントを探していくつもりです。

まだ暫くは、ヒヤヒヤもんのトーナメントが続きそうです。



タックル1
ロッド:フェンウィック GWT-61SULJ
リール:TD-X 2004C
ライン:東レ スーパーハードドリフト 3lb
ルアー:アップラッシュ3.5インチ 1.8g DS

タックル2
ロッド:フェンウィック TAV-GP64SULJ
リール:TD-X 2004C
ライン:東レ スーパーハードドリフト 3lb
ルアー:スーパーシャッドシェイプ 0.9g JH
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanabass.blog97.fc2.com/tb.php/239-3cc4a610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。