山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動く山岡計文2

昨日までで、実釣編(その1~その6)の動画がすべて出揃いました。

そして今日から、解説と水中映像が順次アップロードされていくみたいです。









感想は、まだ釣りをしている方が見る事が出来ました。

突っ込みどころだらけで、自分ではまともに見る事が出来ません。

お聞き苦しい説明ですが、なにせぶっつけ本番、初めての体験でしたのでご了承ください。

トラウマになってしまいそうです。(笑)

動画はこちら LureNews.TV



スポンサーサイト

コメント

説明大丈夫でしたよ

かなり参考になりました。
3ポンドラインにする理由はレンジキープする為なんですかね?
そこが釣れるか釣れないかの差なんでしょうかv-388

parachute1977さん 3ポンドラインを使う理由はレンジキープの為というよりは、キャスティングの際の飛距離と操作性、それと、ライントラブルの少なさで選択しています。
リグが軽く、おまけにラインスラッグを利用する釣りですからどうしてもバックラッシュしてしまいます。
それを、強度面と合わせて考えた結果、今の3ポンドに行き着きました。
慣れてくればラインブレイクもそうそうありませんし、60UPでも落ち着いてやり取りすれば釣り上げる事が出来ます。
ラインの限界点を体で覚えるのが使いこなす為のコツですかね。

  • 2010/02/15(月) 19:53:06 |
  • URL |
  • 山岡Labo #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/02/16(火) 10:20:51 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanabass.blog97.fc2.com/tb.php/255-10bdfa3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。