山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良チャプター 開幕

昨日は、日本一早く開催されるチャプター戦、奈良チャプターの第一戦が池原ダムで無事開催されました。

年明け早々、厳しい冷え込みの中開催されたトーナメントでしたが、さすがは熱いアングラーが多い近畿地区。

真冬のこの時期に、49名もの参加者が集まってくれました。

P1096309.jpg

今年から副会長を任されることになった私としては、感謝の気持ちでいっぱいです。

今後も参加者の皆さんに、楽しくかつ安全にトーナメントに参加していただけるよう、よりいっそう努力していきます。



さて、トーナメントには私自身も参加しているわけですが、結果的には大はずし。

年明けから計4日間プラクティスに入りましたが、確実なキッカーパターンがつかめず。

昨日も確信を持ってというより、ギャンブル的な要素が強い釣りの展開となってしまいました。

それではやはり、安定した釣果は望めません。

釣り方は、8m付近でじっと越冬しかたまっているバスで小さいながらもリミットを揃え、その後はキッカーフィッシュ狙いのシャロー&ミドルレンジの中層攻略。

ボトムに張り付いている越冬バスにはショートリーダーのDS(1.8g)のロングシェイクで。

中層攻略には、昨年発売となった待望のエコスーパーシャッドシェイプとスーパーフィンテールでのミドスト(1.3g)が、メインのリグです。

しかし、5箇所用意していたキーパー場の越冬場所が一箇所しか機能せず、リミットが揃わない状態に。

それでも2匹のキーパをアップラッシュ3.5インチのDSで釣り、キッカーを求めで可能性の高いであろうポイントをランガンしましたが、結果は600gがミドストで一匹でたのみ。

3本のリミットこそ揃いましたが、全て600gと情けない釣果に終わってしまいました。

結果、3本 1855gで7位。

49名中27名のウェインと厳しい状況ではありましたが、開幕戦の優勝を本気で狙っていた為、非常に残念な結果となってしまいました。

知っているからこそ、なかなか新たな展開に頭が切り替わらなかったのが敗因ですね。

来月には第2戦が開催される奈良チャプター。

次こそは冬のバスにアジャストし、優勝の盾を手中に納めたいと思います。

来月も、厳しい状況ではありますが、熱いアングラーの参加を期待しています。

やっぱり、紀伊半島にオフシーズンは無いようですね(笑)

P1096265.jpg
スポンサーサイト

コメント

記録的な寒波の中お疲れ様でした。副会長職も受け持ちながらのトーナメント出場で、心労も大きかったのではと思います。是非次回の大会の優勝お願いします!。

  • 2011/01/10(月) 20:32:45 |
  • URL |
  • x68000 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanabass.blog97.fc2.com/tb.php/492-78520635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。