山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトローズ

今年度は、サイトマスターに新たなレンズカラーが加わります。

その名も「ライトローズ」

写真では分かりづらいのですが、その名のとおり薄いピンク系のレンズカラーです。

IMGP0467.jpg

これまでサイトフィッシングに欠かすことができなかったセレン。

色のコントラストを強調し、ストラクチャーやバスの輪郭をはっきりと見せてくれ、更に白色や赤をより強調して見せてくれるレンズカラーです。

しかし、ローライトコンディションでは、若干暗く見えがちで私自身、スーパーライトグレーやスーパーライトブラウンを使用していました。

私が得意とするリザーバーでは、周りの山々や岸際のオーバーハングなどにより日中でも暗い場面が多く、その中でより明るい視界で水の中が見たいという思いを強く持っていました。

そこで登場したのが、ライトローズ。

IMGP0468.jpg

セレンより明るい視界を確保しながら、同様のコントラストと白や蛍光色の強調性能を受け継いでいます。

また、絶妙なカラーリングにより、実際にフィールドで見てもらわないと分かりづらいのですが、ライトグレーのような自然な見え方を提供してくれます。

ここまで書けば、どういった物かおわかりいただけたかも・・・。

そう、クリアーウォーターで、尚且つ光の量が限られやすいフィールド。

まさにリザーバーの為にあるようなレンズカラーです。

また、昨年から大活躍してくれているグロッキーやステルスに施しているインディケーターとの相性も抜群!!

これから先、手放せないアイテムになりそうです。

今週末開催されるフィッシングショー大阪で実物を手にとって見てもらえますので、是非一度お試しください。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanabass.blog97.fc2.com/tb.php/500-59b13f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。