山岡計文 Labo

2009年よりTOP50メンバーの山岡 計文が池原・七色ダムがある下北山村より湖の今をお伝えしていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良チャプター最終戦

昨日は、早くも最終戦を向かえる、奈良チャプター第4戦 ティムコカップが開催されました。

1月が開幕戦という、日本一早いチャプターシリーズということで、スケジュールも前倒しに。

ということは、日本一早くチャプターでの年間優勝が決まるトーナメントでもあります。

ちなみに、最終戦を前に暫定一位はこの私。

去年は、田中さんに圧倒的な強さでタイトルを持っていかれましたが、今年は取り返したいという思いで、1戦1戦戦ってきました。

そうして向かえた、最終戦 ティムコカップ。

実は、前日に池原でガイドを行っていた為、当日ぶっつけ本番でのトーナメントとなりました。

それでも、毎日ダムの湖面を見て、水質や水位の状況が確認できていたので、あわてることなくスタート。

一番理解しており、中でも魚影の濃い西ノ川を選択し、一日をかけて攻略する戦略を選択しました。

人気ポイントなだけに一般アングラーも多く、プレッシャーで釣りづらくはなっていましたが、朝一は上流のゴミ溜まり周辺をエコワンナップシャッド4インチノーシンカーの早引きで広範囲をチェック。

すると派手に水面を割ってバイトがあるのですが、400~600gといったタダのキーパーばかり。

リミットはあっさり揃ったのですが、そこからのウェイとアップに相当苦しむ結果となりました。

たまにキッカーサイズのバスは確認でき、グロッキーで口を使わせるところまでは行くのですが、すっぽ抜けとバラシを連発してしまい、撃沈。

かろうじて取り込めたキロアップと800gに入れ替えし、帰着を迎えることになりました。

途中、55cmクラスを一度だけかけたのですが、2.5lbラインでは止めることが出来ずにブッシュに入られてしまいラインブレイク。

そのワンチャンスしか私には訪れませんでした。

結果は3本 2300gで4位入賞。

IMGP0766.jpg


一応、自力での年間優勝は決めたのですが、ティムコカップであったためどうしても勝ちたかったのが本音です。

あと少し何かが足りなかった今年の奈良チャプターでの私の釣り。

来シーズンは、全戦優勝を目指せるよう、メンタル面とテクニックを磨いていこうと思います。


最後に、土砂崩れなどで道路状況の悪い中参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

また、冠を持ってくださったティムコにも本当に感謝しております。

来シーズンもよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます!。TOP50での大活躍も楽しみにしております、応援しています!!。

  • 2011/06/27(月) 23:32:25 |
  • URL |
  • x68000 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanabass.blog97.fc2.com/tb.php/567-ecba55db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。